読んで良かった(感想)

じゃりン子チエの名言・格言を巻ごとに紹介【随時更新】

名言格言

じゃりン子チエが大好きです。

ちょっと古い作品です。

知らない方も多いでしょう。

けど名作です。

インターネットもない時代から大人気の作品です。

子どもの時も再放送を見てましたが

大人になって再度作品に触れてみると

めちゃくちゃおもしろいんです。

  • 内容もおもしろい
  • キャラクターもおもしろい
  • 設定もおもしろい
  • 猫がしゃべる(人間には通じていない)
  • 言葉選びや表現が抜群に素晴らしい

アニメで見るとまた一段と違います。

動きもコミカルで楽しいですし

声優さんもコテコテの大阪弁でめちゃくちゃ上手です。

私が大阪育ちの大阪人だから特別おもしろいと感じるのかもしれないです。

しかし

名作です。

名作には「名言・格言」など「おっ!」っと思わされる言葉がでてきます。

今回はじゃりン子チエの巻数ごとに私が個人的に

「名言・格言」と感じた部分をご紹介していきます。

じゃりン子チエの名言・格言まとめ

  • セリフを言っているキャラ
  • 「名言・格言」
  • 一言感想

上記3点を「型」として説明していきます。

1巻

主人公のチエちゃん(小学5年生)

「子どもらしゅうしとったら生きていけん 家庭環境が悪いねん」

1巻からすさまじい言葉を主人公が言っている…状況想像したらおもしろい

主人公のチエちゃん(○○な少女は定番のセリフ)

「ウチは傷つきやすい少女や ねえちゃんなんか言わんといてほしいわ」

実はチエちゃん訳あって働いてます。

お客さんに姉ちゃんと呼ばれて言い返しているシーンです。「どんな環境や」ってツッコミたくなります。

主人公のチエちゃん(いつもゲタ履いている)

「あんまり悪い酒のんでいるとアホになるど」

小学5年生のセリフです!言われているお客さんも私もドキッとします。

ヨシ江さん(チエちゃんのお母さん)

「一人で生きてゆけるなんて思ってると辛抱せなあかん時に辛抱きかんようになったりするもんよ」

1巻で1番名言と思ってます。考えさせられるなぁ

どうしてこのセリフなのか考えながら読むと「人情物」ってのがよく分かります。

主人公のチエちゃん(小学5年生)

「あかん明日考えよほんならまた元気出る 明日は明日の太陽がピカピカやねん」

チエちゃんは子どもですから子どもらしい言葉で名言ですね。にかっと笑うチエちゃんの笑顔が浮かびます。私も頑張ろう!

主人公のチエちゃん(ぼんぼりが似合う主人公)

「アホに自信もってるとカゼひくど」

辛辣過ぎて名言扱いしちゃいました。誰に言っているのかはお分かりですよね

主人公のチエちゃん(たまに魅せる不良少女)

「おいしいなぁ ほんまおいしいなぁ とことんおいしいなぁ」

単純な誉め言葉でもセンスがありますよね。「おいしい」しか言っていないのに気に入っていることがよく分かる。

花井拳骨(通称:花井のおっちゃん)

「こんな悲惨な家族とシラフで付き合えると思っとるのか」

めちゃくちゃ発言です。けど花井拳骨さんは人間できてます。その人が言うのだから間違いないんでしょう

2巻

主人公のチエちゃん(ホルモンチエちゃんの店主)

「ヤクザなお金は身につかん」

チエちゃんのセリフですがおばあはんが言ってたようです。

「ヤクザなお金」っておもしろい表現です。

主人公のチエちゃん(明るい少女)

「や~ね貧乏しすぎて根性までまがちゃって」

チエちゃんの返しがいちいちおもしろいです

まぁチエちゃんが「や~ね」とか女性らしい言葉使いの時はどこか装っている時なんですけどね

テツ(チエちゃんのパパ)

「いんけつをひいたような顔になる」

テツがヨシ江さんに伝える言葉を考えたメモです。

「いんけつをひいたような顔」って表現がテツらしくって大好きです。

コテツ(チエちゃんの家の猫)

「ヤキモチや~オトコのヤキモチや~」

コテツがテツを笑いながら言っているセリフです。

猫なので人間には聞こえませんがニコニコしながら言ってるコテツの表情は人間みたいで抜群におもしろいです。

花井拳骨(テツの天敵)

「よー失敗作の製造者」

おばあはんとおじいはんに言った挨拶

笑けてしまう

コテツ(人間らしい猫)

「人間とつきあうと苦労するよ」

ケダモノと人間をやっている猫だからこそ吐くセリフ

こういうセンスが作者のはるき悦巳先生には大いにある

アントニオJr(アントニオとかいう猫の子ども)

「人間は群れたがるのさ」

アントニオJrはキザなんです。コテツもそう言ってました。

けど的確な表現だと思いませんか?

レイモンド飛田(地獄組のボス)

「一銭にもならんプライドなんか捨てんかい」

正しい!めちゃくちゃ正しい!

言われるとキツイセリフですが自分に言い聞かすには最高に正しい!

3巻

マサル(チエちゃんの同級生)

「悪口がのどにつまって息ができんようになるんやど」

こんな自己中で性格のひん曲がった名言を吐くのがマサルくんです。

コケザル(勘九郎(親)と詐欺を働く完全不良児)

「男のくせに女にものたのむな」

男気だけで見たらカッコいいけど

こいつひねくれてるからなぁ

ヒラメ(チエちゃんの同級生で友達)

「お腹減っている方が気合入るもん」

実用的なお言葉であり格言認定

チエちゃん(商売人の鏡)

「客は店選べるけどな店のモンは客えらんだりでけへんねん」

チエちゃんは5年生にしてホルモン屋の店主ですから商売のセンスがあるんだなぁ

4巻

チエちゃん(人の気持ちがわかる子)

「もおちょっとヒトの身になって考えんといかんわ」

おじいはんに吐いたセリフ

身内やからこそズバっと正しいことをいうチエちゃんです。

 

チエちゃん(お金の哲学を知っている少女)

「お金はつかい出したらクセになるからな」

財布のヒモが緩みそうになったときに自分に語りかけたい言葉です。

おそれいります。

百合根のおっちゃん(元ヤクザのお好み焼き屋の店主)

「なんでもええなにか1つ人に負けんもんがあったらえんや」

ヒラメちゃんに言ったこのセリフは自分にも言い聞かせたいです。

 

コテツ(額に三日月の傷をもつ猫)

「ケンカ売りに来たんやろ しゃべってるヒマあったらかかって来い」

カッコいい!

コテツ(必殺タマつぶしする猫)

  • アイアンクロー
  • ドロップキック
  • 電気あんま
  • ヒジ打ち
  • 必殺タマつぶし

格言・名言ではないけど好きなので入れました。

5巻

6巻

おばあはん(西萩小町)

働いてないとロクなこと考えまへんからな

現代の鬱への人への一言みたいです

おばあはん(菊)

テレビはウソでっせ

いつの時代もそうなのね

チエちゃん

眼ェすわってからは酒も水も一緒ややめとき

どんなけ酔っ払いの相手をしてきたんやw

チエちゃん

大人はいちおうそうゆうんやほんまは喜んどる

子どもの観察眼はするどいです。

チエちゃんやからか??

レイモンド飛田

結局最後は人生をビクトリーしちゃうのは死んだりしている一般市民なんよ

レイモンド飛田は後々言葉使いがおもしろすぎることになります

他にも書いていきますのでご注目

8巻

チエちゃん

男のええかっこしいは最低や

気を付けます

9巻

コテツ(猫とは思えん)

ダメ!得体の知れんもんが1番タチが悪いんや

もっとこう体を動かすとかこうなんでもええから発散するとか

コテツすげぇわ鬱の対策を完全に知ってる!

コテツ(ドクターみたいなやつや)

腹へってるとロクなこと考えへん

これも鬱対策

10巻

マサル(根性曲がり)

男は不利なんや 情けないとこみせられへんのや

根性曲がっててもよう勉強しとる!その通り!

アントニオジュニア(たまにおかしなる)

一生懸命なもん見て勇気づけられる時と

死にたなる時があるのさ

ジュニアが「あるのさ」っていうときはおかしなっているとき。

チエちゃん(名言多いなぁ)

仲ええほどケジメつけなあかんておバァはんがゆうとった

おバァはんの受け売りでしたか

花井拳骨(ちょびっと意地悪や)

イヤがるもんが多いほど 話はおもしろなるからなぁ

確かに!って思った私もちょびっと意地悪です。

おバァはん

なまじ残すともめるもと

テツには思いっきり厳しいからなぁ

マサル

勉強はすすんでやらんとほんまの勉強とゆわへんのや

あんま好かんやつやけど核心をつく発言が多いねんなぁ

コテツ(最強ネコ)

神経のある奴が人にそんなとこを見せるか おまえはそんな自分を気に入っているのさ

コテツが○○さって時は悟ったときの言い方です。

カルメラ

ドメニコドモランテ

名言・格言ではないけどおもしろいカクテルの名前なので載せました。

※そんなカクテルはない模様

11巻

レイモンド飛田(ボス)

人間がビビる時はなぁ なんか守るもんがある時なんじゃ

その通り!文無しは勢いじゃ!

コテツ(やり手の猫)

ちょっとしたことでびっくりしたり感動したりするのは

君の心の貧しさのあらわれじゃないのかね

猫の発言じゃないよね…

警察の部長さん(ラグビーの時の登場人物)

人それぞれ

行道もそれぞれ

この人サッパリした性格で好きだわ

12巻

ナレーター(作者)

人の失敗は楽しいものだがそれがあまりに極端な場合はなかなか笑えないのだ

こういう人間観察が鋭いのが大人になってから再度味わうじゃりン子チエのおもしろさやと思う

百合根はん(お好み焼き)

なにがプライドやねん

見栄ばっかりはっとったらその内スッカラカンになるど

プライドってとても邪魔な荷物ですね

コテツ(賢すぎてズルいとこもある猫)

それは大変だ 食い物を腐らすのは生き物の最大の罪悪だ

言っていることはステキなんですが、このセリフが来るまでのアントニオジュニアとのやり取りが面白いんです。

おバァはん

ハハハ…ええこっちゃ 腹へらしたらちょっとは頭まわる

集中力を高めるにはお腹に何も入ってないほうが良いよという意味

しかし、この後のチエちゃんの切り返しのセリフがおもしろいけど

13巻でお確かめください。

14巻

名言・格言なし

テツがそれらしいことを言うのですが

言い訳をするときの言葉なので論外にしました。

とは言え、コテツとジュニアの掛け合い

団長とテツのかみ合わない会話

ジュニアの憂鬱なシーンなど見どころは多いですよ。

15巻

コテツ(人間みたいなネコ)

マトはずれな心配は子供をダメにするど

コテツは年齢を重ねているから成熟な人間みたいでおもしろい発言が多い

テツ

しゃべりの原爆

例えが面白すぎるので格言にしました。

テツ

女は一ぺん男のドジなとこ見っけたらもお完全に自信持ちよるんやど

少しテツの捻くれた考えがありますがそうかもしれまえせん。

アントンジュニアとコテツの会話

アントニオジュニア「愛のない過激なシゴキはかえって若者の心をズタズタにするんやど」

コテツ「でも愛をひけらかすシゴキは若者の心を腐らせるよ」

ネコの会話とは思えない深い考察

16巻

チエちゃん

おバァはんがよおゴハンが食べられへんようでは人間ピンチでっせてゆうてるから

おバァはんの言葉みたいですが大事なことですね。

コテツ

主義なんて無垢の感情の前にはひとたまりもありませんよ

また洒落たこといってますな。コテツはソクラテスみたい。

17巻

チエちゃん

おバァはんのゆうてたとおりやな 食いモンのからんだ仲間割れは一番みにくい

おバァはんのはチエちゃんにどんなタイミングでそんな話しているんや…

18巻

チエちゃん

ええかげんに笑てたら 二度と本気で笑えんようになる

き、気を付けます!

ヤマカン(カルメラの子分)

だいたい考えていることとか ふだんやっていることが顔に出てくるんやから

その通りと思います

それを意識してじゃりン子チエを読むとおもろい

コケザル

近所づき合いいゆのはイヤやかいらいやではやっていけんのじゃ

正しい!

場面では聞こえの良い文句やけど正しい

百合根(手紙の内容)

今度のことで分かったんやけど人間はシュミを持たんといかんあぁ

ワシはジュニア以外にシュミがないからちょっとジュニアがおかしなると気持ちが

全部そっちに行ってしまうんや

これからみんなでシュミを持とう

人間はシュミを持たんと不幸になる

不幸を呼ぶんやなぁ

深いテーマかもしれません。

鬱とか憂鬱はシュミで解決だ!

おバァはん

子供がそばに居るのは

もおそれだけでうれしいことですわ。

テツでも?

19巻

コケザル

バクチでスッた金にこだわってたらここ一番の勝負に乗り遅れる度

コケザルに言われるとそんな感じがする

チエちゃん

だいたい一発勝負一発勝負ゆうモンがほんまに一発ですんだことないねんから

誰に言っているかおわかり?

20巻

泥吉(アントニオの傍に居ったらしい猫)

セコイ生き方してたらすぐフケるで

フケ顔の人そんな風に見てしまうやんか

21巻

おバァはん

アホ高いとこ登る

ケムリのやつですか!?

タイトル

ヤクザな儲けは体に悪い

タイトルでも勉強できる

22巻

おバァはん

人間目標をもってなんかやってる時はヘタなこけ方しまへんから

ほんまと信じたい

おバァはん

よろしいなぁ警察は繁盛せんほどほめられますんやから

皮肉みたいな真実でおもしろい

23巻

コテツ

やめてくれその地べたをはいまわるようなナマ声

表現がおもしろいなぁ

24巻

おバァはん

大丈夫だす 口に合うとか合わんとかしょうもない心配しなはんな

わたいの口は歩くゴミ箱とゆわれてますんや

おもしろすぎる比喩表現で笑ったので名言に認定しました。

おバァはん

ミツルはん あんまり死者にムチうつようなことゆうたらあきまへん

おバァはんの例えはギャグが効いてて楽しいです。

25巻

チエちゃん

何が悪ゆうてもテツを生んだ人間が一番悪いて分かってるから

チエちゃんがおバァはんに返す言葉も巻がますことにおもしろくなっている

26巻

チエちゃん

カンニンゆうたらええんや

今までずっとカンニンだけで勝負して来たんやから

おジィはんに言うセルフですが強烈な言葉。

分析が長けてる

27巻

チエちゃん

辛抱せなあかん ちゃんと働いてたらええこともあるんやから

これは格言!現代でも通じる言葉

チエちゃん

ところが欲のない素人がドカーンと勝負した時に

ついつい勝ってしまったりしちゃうのよね

ギャンブラーには聞いて欲しいお言葉

※ヨシ江さんに言うてるセリフです。

28巻

テツ

誰かが喜んでる奴が居ったら 必ずどっかで誰かが泣き見とるんじゃ

確かにそうです。

真実。

おバァはん

走って生埋め冬の油虫

名言でも格言でもないけどおもしろいセリフなのでチョイスしておきました。

ジャリ屋の玉ちゃん(おバァはんの同級生)

寸止め無用の菊ちゃんゆうたら有名だすがな

セリフが強烈だった為認定しました。

玉ちゃんとおバァはんの格闘シーンはじゃりン子チエの中でも一級品ですよ

※玉ちゃんの性格は好き

29巻

おバァはん

保護者に塩まくような男は二度とこの家の敷居またがせまへんのや

ぶち切れしたおバァはんです

30巻

カルメラ

体裁悪い仕事やってる奴と

知り合いか思われるのが体裁悪いんじゃ

当然のことを言われても名言に聞こえるからじゃりン子チエはおもしろい

おバァはん

お化けになんか気ィつかうより生きてる人間大事にしなはれ

生きている人間に気ィ使われへん奴がおるもよう

31巻

テツ

ガキほるような奴は死刑にしたええんじゃ

テツがまともなこと言うてる!

追い込まれるとまともなことをいうテツ

テツ

一はイチゴの食べ放題

二はニッポンお金持ち

三はサルマタクソだらけ

四はシラガのクソババア

五は後家さんヒバチの掃除

六は付録のヘソのゴマ

七はシチ屋の総流れ

八はハッタリ狂犬病

九はクッサぁ~岡八郎

テツは頭がさえている模様

32巻

太郎丸とかいうストⅡにでてくる豪鬼みたいなキャラがおもしろかった。

33巻

テツ

女学生ばくだんのんで退学生

俳句みたいです

ヤクザ(押し売り出版)

とにかく

いつもニコニコ元気な子

明日もお日さんピッカピカゆう顔するんじゃ

言葉のいきさつは置いといて元気になる言葉

ヤマカン(カルメラの弟分)

やめ~女どついたら警察うるさいど

お、おぼえとこ。悪い事しないから分からない。

34巻

テツ

古い諺にあるやろ

子供みたら親分かる 子分見たら親分そっくり

35巻

テツ

アホ・・・・・

昔のショックの積み重ねが

大人の性格を決めてしまうんやんけ

確かにそうです。

良い事いいました。

36巻

百合根

おまえが横に居ると

お化け屋敷のホストクラブで呑んでるような気分になるんじゃ

なんやそれw

ヒラメちゃん

あぁウチの顔ちょっとも良ぉないやん

そ・そんなことない

テツ

飛んで火に入るズンベラ三人

坊主丸儲けやないか

テツのいうことはイチイチおもしろいなぁ

拳骨

よー元気印

チエちゃんにゆうてます

37巻

おバァはん

うるさい

用なし役立たず迷惑専門

テツに言うてます。

その時のチエちゃんの顔もおもろい

百合根

いつも最悪のこと考えてんと情無用の現実に抵抗出来んのや

「情無用」ってワードがおもしろいです

バグってます

38巻

テツ

不利なことを簡単に忘れる奴はまたすぐ同ンなじことをするんや

テツに言いたいけど戒めの言葉としてメモしました。

39巻

格言・名言みつけれず

正太郎と悪太郎の正体がおもしろかったです

アントニオがかわいそうな巻でした。

40巻