読んで良かった(感想)

【書評】里中李生の「こんな男を選びなさい」読んだから感想:良き刺激

里中李生

里中李生さんは煽り系ド正論の炎上作家です。

確かに言っていることは正しいこともありますが

こうはなりたくないと思わせる反面教師でもある。

内容だけみると良き刺激になります。

いぺぺ
いぺぺ
あえてのヒール役か!?

という訳で書評です。

【書評】里中李生の「こんな男を選びなさい」読んだから感想:良き刺激

里中李生

一言まとめで表すと

「良き刺激」

里中李生さんあるある。

書いている内容は

男たるもの稼ぎなさい

一流の男を女は選びなさい

などなどすっごく正しいのだけれでも

どこか鼻につくというか

こうはなりたくないなって部分が余裕でにじみ出ているんです。

きっと

自慢が多かったり

煽っていたり

するからです。

頭は良いけど性格が歪んでいる

正しい頭と歪んだ魂の持ち主って感じです。

結構好きだけど。

なりたくは・・・ないねぇ。

男=金という考え方が好き

男の価値なんてほぼお金です。

そんな本も書いてました。

でも厳しい書き方もしていますが

はっきりと合っています。

さすがに優しいのが一番とか家事ができるとこが高ポイントとか

私も重要視されるスキルじゃないと思ってます。

男=金

この図式は大賛成。

 

この著書は男女にとって良い刺激になる本です。

もちろん煽ってくることもありますし

批判覚悟もされている様子です。

しかし内容の部分だけ見ると

確かに!!

って部分がたくさんあります。

内容+煽り=良き刺激

里中李生みたくなりたくない・・・

内容が素晴らしいのにもったいないのが

人間性です。

たぶんビジネス炎上の部分も多少あると思いますが

里中李生さんみたくなりたいとはおもいません。

しかし書いている内容に関しては

ドストレートでおもしろいし為になる。

読んで良かったと思えます。

短気な人に読ませて反応を伺いたい著者です。