読んで良かった(感想)

将棋ウォーズ3級だけど「実践1手詰」って本で練習している話

1手詰

将棋が趣味ですが全然強くなるスピードが遅いです。

悩ましい

そんな私の現在の将棋の勉強法を紹介します。

結論から言うと

1手詰の本ばかりを解いている状況です。

ぶっちゃけ効果がすごいです。

私の将棋ウォーズ生活は

将棋ウォーズというネット型のアプリゲームです。

段位と言う名のクラスがあります。

なんの苦労もなく4級までこれました。

そして実戦ばっかりしていたらなんとか3級に来れました。

ここで頭打ちです。

そんなわたしもすでに3級の達成率が70%まで来れたのは

1手詰のおかげだと思います。

1手詰の本の紹介と効果を紹介します。

将棋の「おもしろい理由」を初心者だけど長考してみた

将棋ウォーズ3級だけど「実践1手詰」って本で練習している話

1手詰

3級抜け出せないー

クヤシンスはかせ
クヤシンスはかせ
くー!!

読んでいる本は【将棋が強くなる「実践1手詰」】

読んでいる本は

【将棋が強くなる「実践1手詰」】

日本将棋連盟が発行しているようです。

何よりこの本の購入を買ったきっかけは

藤井総太先生が表紙に移っているからです。

いぺぺ
いぺぺ
藤井総太先生大好きー

詰将棋のアプリとかはやったことがあったんですが

解説がないんですよね。

1手詰といってもしょうじき失敗しちゃうことは多いです。

せつナス
せつナス
これが級位者なのか…

1手詰の難易度

将棋ウォーズ3級の私の実力では1手詰は

解けます!

しかし、時間がかかります。

見慣れた問題なら2秒もかかりません。(自慢)

しかし

見慣れないうえに駒がたくさんあるものは1分くらい考えます。

これ実戦で言えば1分消耗していることです。

「切れ負け」ルールではこのスピードは勝てる将棋も「時間切れ負け」で勝てません。

クヤシンスはかせ
クヤシンスはかせ
くやしい

なので修業をしている訳です。

なんどもなんども読み返す。

そして

「見慣れるよう」になればパッと分かるもんです。

そこまで成長できれば大したものです。

1手詰にこだわる理由

正直、1手詰の状況になれば対戦していると

投了(負けを認める)してくれることがほとんどですが

「なにくそ」の精神で最後まで指してくるお相手もいます。

いぺぺ
いぺぺ
私もです

時間切れ勝ちを目指すこともあります。

どんな勝ちでも勝ちは勝ちです。

1勝です。

勝てばそこは揺るがないのが将棋の世界です。

そこが好きなのです。

なので自分の玉が死んでいても

「最後のお願い」をして相手のミスを期待しているのです。

そして

「私のミスを期待しているのです」

分かります!その気持ち分かります!

そこでミスをするのが1手詰もできない証拠です。

ここで飛車をかわいがって油断などすると

あれよあれよと負けに繋がるのが将棋のおもしろいところです。

正直悔しいですが楽しくもあります。

でも勝ちたい!

だから1手詰の本を勉強するのです。

棋力はあがるのか問題!

答えからいうと

棋力は上がります。

爆上がりとは言えません。

しかし勝率は確実にあがりました。

1手詰をしていないときも同じく3級でしたが

達成率(勝率)は40%前後をうろうろしていましたが

1手詰の本をやりはじめてからは70~80%まで上がりました。

わくのうちわくえ
わくのうちわくえ
うれしい

やっぱり実戦ばかりでは頭打ちになります。

勉強のやり方を変えるのは苦痛ですが実力が上がっている実感があるので嬉しいですね。

今後は1手詰と3手詰をする

正直1手詰は入門編です。

スジの良い人ならパスできるレベルでしょう。

私もそのレベルまでいけたらいいです。

とは言え1手詰だけでは

きびしいな

と思ってます。

同時に3手詰もやっていこうと思います。

あとは好きなプロ棋士の戦法を真似たりして自分の「型」を作りたいとも思ってます。