読んで良かった(感想)

「こころのふしぎなぜ?どうして?」の感想【親子で読むべき必読書】

「こころのふしぎなぜ?どうして?」の感想【親子で読むべき必読書】

「こころのふしぎなぜ?どうして?」を読みました。

子供向けの本なのに大人も読むべきです。

理由は説明しにくいことが分かりやすく書いているからです。

心のことなんて上手に説明できますか?

例えば「こころってどこにあるの?」

なんて聞かれたら戸惑いませんか?

こういう聞かれても即答できない「こころ」に関してのなぜ?どうして?が

分かりやすい言葉で説明されています。

教育にもとってもいい一冊です。

「こころのふしぎなぜ?どうして?」の感想

読書としても単純におもしろいです。

子どもさんに読ませてもいいかもしれません。

一緒に読むのもいいですね。

そんな風に思わせてくれる著書です。

大人でも参考にできる文句

「こころのふしぎなぜ?どうして?」の感想【親子で読むべき必読書】

大人でも参考にできるところをメモしてます。

あきらめないから今がある

当然なんです。

しかし子供には「頑張りなさい」と簡単に言いますが

自分自身には言えてるでしょうか?

私はできないことが多いです。

あきらめなかったら「今がある」ってことを忘れずにいきたいと思い

思わずメモをしてしまいました。

誰かを楽しい気持ちにさせることで自分も楽しくなる楽しさが最高

いぺぺ
いぺぺ
自分だけを楽しみがちな私には耳が痛かった…

誰かを笑顔にしてそれをみて自分もウキウキなるようにしましょう

ってことですね。

大人のほうが難しい心のありかたかもしれませんね。

「複雑な気持ちを表す方法」不器用だから覚えておこう

私は感情表現が下手です。

下手というより相手の気分を悪くさせないように立ち振るいますので

つい自分の気持ちを表さずにコミュニケーションが終わってしまうことがあります。

それはいけない

いけないとは分かりつつもそういう性格で生きてきたので

複雑な気持ちを表す方法が分かりませんでした。

本を読んでいると実に簡単なことでした。

  1. 最初に思ったことを言う
  2. 2番目に思ったことを言う
  3. 3番目に思ったことを言う

気持ちの大きな順番から言っていけばよかったんです。

この「複雑な気持ちを表す方法」は即実践します。

人の気持ちを表すキャラクターがかわいい

人の気持ちには

  • 楽しい
  • いかり
  • かなしい
  • わくわく

などたくさんあります。

その気持ちをキャラクターにしてお話に登場するのですが

この子たちがかわいい~

むちゃくちゃかわいいからコピーしちゃった。

感想

読んでて楽しいですね。

難しいことを分かりやすく説明してくれてます。

内容自体は素朴な疑問です。

だからこそ回答もスッと心に入ってくる

なぜなら大人でも子供の時に一度疑問に感じている内容がほとんどだからです。

ゆえに

関心を持って読み進めることができます。

親子で読んでほしい必読書です。

続編もあるので二冊セットで読みましょう。

「こころのふしぎなぜ?どうして?」には続編があります。

併せて読んでもいいです。

個人的には続編のほうが好きです。