読んで良かった(感想)

「続・こころのふしぎ なぜ?どうして?」は生きるヒントだらけの本

なぜ?どうして?

完全な良書でした。

大人の私が子ども向けの本を読みましたが

納得させられることばかりの内容でした。

こういう話題が書かれています。

書かれている内容(例)
  • しあわせとは
  • 自分って何?
  • 人間って何?
  • 落ち込んだ時どうしたらいいの?

などなどです。

子どもに質問されても上手に説明できないことが

子どもでも理解できる文章で書かれているので

理解がしやすいのがポイントです。

「続・こころのふしぎ なぜ?どうして?」は生きるヒントだらけの本

なぜ?どうして?

「続・こころのふしぎ なぜ?どうして?」は

子どもでも大人でも読める良書です。

理由は生きるヒントだらけの本だからです。

いぺぺ
いぺぺ
売らずに本棚行き決定の本

生きるヒントが分かりやすく説明されている

生きるヒントが多いって感想は私の個人の感想です。

生きるヒント系を歌っている本ではありません。

しかし

実際読み解くと

書かれている通り実生活を行えれば

よりよく生きられる内容となってます。

イラストだけで伝わる

イラストだけで内容が伝わるページが非常に多いです。

さすが子ども向けだけあって

マンガ描写やチャート描写が多くて

無学の私でも飽きずに最後まで興味津々で読めました。

文章も理解しやすいので良書

内容もさることながら

分かりやすく書いてくださってます。

おそらく小学3年生くらいから読めるレベルと思います。

難しい言葉も出てこないし

出てきたとしても分かりやすく例えてくれている。

スラスラ理解できるので文章としても良書です。

内容のチョイスも素晴らしい

子どもから大人に質問されても答えるのが非常に難しいのを題材にしてます。

内容のチョイスが単純に素晴らしいです。

それをもちろん子どもに分かりやすく説明しているし

大人の私でも「あぁなるほどな~」ってなる説明をしてくれます。

いぺぺ
いぺぺ
内容に関しても良書

思わずメモしたところ

しあわせは

「なる」ではなく

「感じる」もの

これだけをインプットしただけでも価値のあるほんです。

色々と気づかせられる言葉が散りばめられています。

子どもの時こういう本に出合いたかった。

私は本を読むようになったのは大人になってからです。

そこから色んな知識を取り入れて生活が豊かになったことも多々あります。

例えば

  • そうじをするようになった
  • 笑顔を保つようになった
  • ハキハキしゃべるようになった
  • お金のことについて調べた
  • 営業のやり方を学んだ

本というものは大変有力な情報です。

けど

子ども時代に本に出合ってはいませんでした。

正しくは興味がなかった。

モデルがいなかった

子どもの多感なころの

なんで?どうして?をきっちり答えてくれる本です。

絶対おすすめです。