未分類

将棋のモチベーションを上げるたった1つの方法【初心者~玄人まで】

将棋

将棋でモチベーションが上がらない時ってないですか?

  • 負けが続いている
  • 戦法がハマらないd
  • 詰将棋が毎日やる気ない
  • 研究が進まない
  • 盤を見るのもイヤだ

モチベーション下がるのわかります。

不調のときほど将棋のモチベーションが下がります。

まだまだ級位者の私ですが対策を発見したのでシェアします。

  • 初心者
  • 有段者
  • 玄人
  • お師匠様レベル

将棋指しなら誰でも分かっていただけると考えてます。

将棋のモチベーションを上げる方法

将棋

将棋のモチベーションを上げる方法はただただ1つです。

【指し続ける】

負けるのがイヤだろうが

悔しかろうが

なんだろうが

指し続けましょう!

私は毎日10局指すというマイルールを持ってます。

1日に10連敗することもあって発狂しているときもあります。

モチベーションはガンガン下がって将棋から離れることもしばしばありました。

気持ちとしては一時救われるのですが、

根本的な部分は何一つ解決していないです。

苦しいお気持ちは分かりますが【指し続ける】が回復への第一歩になります。

指し続けるとどうなるか?

将棋

泣きながらでもイヤイヤでも指し続けるとどうなるでしょう?

勝てます!

将棋の勝ちって運とか道具とか年齢とか関係あるんでしたっけ?

一切ないですよね。

自分の実力のみです。

その真剣勝負に勝てばシンプルに嬉しい。

みんなそれが好きで好きでたまらなくて将棋を指しているのではないでしょうか?

指し続けるとは「勝つまでやる」ってことです。

勝つとどうなるか?

将棋

勝つとどうなるか?

説明するまでもありませんね。

「とても嬉しい」

「とても楽しい」

決まっているじゃないですか!

勝ちこそモチベーション

将棋

勝ちこそモチベーションです!

勝負事は勝手なんぼの世界です。

詰将棋や研究で行き詰った場合

将棋

詰将棋や研究は勝ち負けではなくて「強くなるため」にしている訓練です。

訓練というものは基本を繰り返しさらに繰り返しまだ繰り返す行為でぶっちゃけ退屈です。

しかし、思いっきり大事です。

イチロー選手も松井選手も「素振りを繰り返し」

中村俊介も本田圭佑も「シュート練習を繰り返し」

スポーツの世界でも盤上でも同じです。

タンタンと積み上げていくことが何より大事なことは偉大な人を見れば分かることです。

この世に魔法はなし。

練習もしないのホームランもなければハットトリックもありません。

羽生さんも加藤一二三さんも坂田三吉さんも将棋の訓練は鬼のように繰り返してきた。

ゆえに強くなるためには何をするか?

訓練と言う名の「詰将棋」「研究」を繰り返すのみです。

精神論ではありません。

実践論です。

自主訓練においてモチベーションは考えないようにしましょう。

ルーティンに挟むの良し!

朝一番にやるのも良し!

食事中にやるのも良し!

なんでもいいので行動しましょう。

即行動できる人で生産性を爆上げしよう【結果が出るので楽しい】

まとめ

まとめ

勝負事なら「勝つまでやれ」

自主訓練なら「強くなるには何をするべきか?を自問自答」

【将棋】汚い手を使ってでも勝ちにこだわれ「級位者の心構え」