やってよかった

帰りたい家にするためのポイントを教えます

はればれ

「行ってきまーす」

から

「ただいまー」

これはお家への挨拶ですね

でも、帰りたくない家ってあるもんです。

それにはやっぱり理由があるのです。

「ただいまー」を気持ちよくする方法をこの記事で知ってください。

①お布団はたたむ

敷布団でもベットでも共通して言えることです。

敷布団なら畳んでおきましょう。

ベッドなら掛布団をきれいに整えておきましょう

帰ってきて癒される場所が散らかっていたら気分良くないです。

だまされたと思ってやってみてください

本当に気持ちいいです。

誰かとすんでるならしてもらってもいいですけど

一人暮らしの場合は朝の習慣にするといいとおもいますよ

②靴は必要最低限以外の数をださない

玄関が靴だらけもなんか気持ちの悪いものです

「ただいまー」から一番最初に迎えてくれるのは玄関

スッキリしておきたいところです。

靴をなおす習慣をつけると玄関からいいものが入ってきそうな気がしませんか?

靴が散らかっている玄関には、貧乏神さんが「こんにちは」してきそうです。

イメージですけど

何もないが最高でしょうが、

そうはいかない場合もあります。

しかし、

必要最低限でいいでしょう。

「また履くから」とか聞こえそうですけど

気持ちよくするほうがいいです。

人間も動物も気持ちいいこと大好きですからね

履かない靴はしまいましょう。

洗い物をためとかない

食器とか洗濯ものとかためこんでませんか?

はっきりいって、

「やらなきゃ」って考えが頭にちらついてませんか?

そういうのが無駄なエネルギーだとおもいます

疲れる原因なのかもしれません

ちょっとしたことですけど

すぐに洗う。

これがやっぱり大事なことです。

「家帰ったら洗い物片付けなきゃ」

って思って帰るの嫌じゃないですか?

すぐに終わることで気持ちいいのでラッキーです。

できることは予約をしておくこと

エアコンありますか?

炊飯器ありますか?

お風呂は予約できますか?

洗濯機はありますか?

使えるマシンは家の中に案外多いです。

「予約」を上手につかいましょう

寒い暑い中帰ってきてエアコンのスイッチ入れるのすこしだけいやじゃないですか?

帰ってきたときに快適とか最高じゃないですか

ごはん炊けてたらひと手間へらせますよ?

仕事帰りはまずお風呂ですか?

沸いてたらうれしいですよ

洗濯機っていがいと時間かかるし、夜に回すの迷惑じゃないですか?

予約で回せばいいのです。

「予約機能」ってすっごく便利ですよ

まとめ

それが面倒くさいんだよー

って聞こえてきそうですが

面倒くさい=大切

って脳内変換してみてはいかがでしょうか?

結構簡単なことで日常がラクチンになりますよ

できる範囲のことからやってみてはいかがでしょうか?