やってよかった

人生が好転した3つのこと【仕事をやめた・恋人と別れた・子供部屋おじさんになった】

35年生きていきました。

人生がつらいときがありました。

でも、3つの行動をしたら人生が好転しました。

思い切っての行動って大切です。

35歳男性の人生が好転したことを3つ紹介します。

何かの参考になれば幸いです。

人生が好転した3つのこと

  1. 仕事をやめた
  2. 恋人と別れた
  3. 子供部屋おじさんになった

人生が好転することはあります。

大きな決断と勇気ある行動が必要です。

「やってよかった」と心より感じます。

仕事をやめた

大学を卒業して22歳で就職した会社をやめました。

8年間働かせていただきました。

でも、やめました。

【理由】

とてもつまらなかったからです

お給料は良かったです。多分年収500万円に近かったはずです。

関わる人間関係も良かったです。

仕事内容も営業です。

取り扱う商材は将来性がなかったように感じます。

しかし

平社員がそこまで考える必要性はないし私自身もそこまで考えるタイプではなかった。

仕事はできるほうではなかったです。

でもある程度はこなせていたと思います。

こんな感じでしたが総じて

とってもつまらなかったです。

やる気がなかったです。

営業マンなんで適当にお客さまとお話します。

適当にサボり

適当に毎日を過ごす日々でした。

「ワクワク」とか「こうなってやる!」っていう楽しい気持ちが一切なかったです。

飲み会とかも面倒くさかったです。

行きたくなかった。

無理やり行って無理やり笑って時間がすぎるのを待ってました。

楽しい時間はあっという間にすぎる

でも、ほぼ強制の飲み会の時は時間がすぎないので辛かった。

とは言っても、仲のいい同僚もいたのでその子とは楽しく一杯やってました

実はこういう関係が大きな救いです

【ここまでまとめ】

  • おもしろくない
  • 暗い気持ちになる
  • 時間が奪われる

恋人と別れた

5年ぐらい付き合ってた恋人別れました。

人生で1番好きでした。

きっと相思相愛っていうやつです。

付き合い始めは楽しかったです

でも、しばらく付き合うと将来を考えます。

結婚っていうやつです。

彼女としていいです

しかし

結婚生活を送る人生のパートナーとしてはどうなのか?って視点になります。

付き合ってくれていた恋人は自立していなかった

  • 炊事
  • 洗濯
  • 掃除
  • 仕事
  • 生活力

ちょっと一緒になるには不安がありました。

ボクが元気なうちは支えれる

でも

支えて欲しい時や支えてもらわないといけないときに頼りにならないと判断

とは言えバッサリいきなり終わらすこともできない

だから色々とちょっとずつでいいので自立をお願いした。

でもダメでした。

努力はしてくれましたが社会に馴染めない。通用しない。

それでも自分が「全部支えてあげるんだ!」って男意義がない私は断念。

別れたときはものすごく悲しかったです。

が、心の負担がなくなりました。

別れて悲しい思いはあります。

でも、心の負担がなくなるととても人生が明るくなりました。

きっと暗い顔をして過ごしていたのだと思います。

ムリをしていたのだと思います。

まぁずっと思い詰めていたのは今でも記憶してます

【ここまでのまとめ】

  • 不安要素がなくなった
  • 悲しいけど結果良かった

子供部屋おじさんになった

仕事もやめて彼女ともわかれました。

ここまでは「逃げるコマンド」です。

つまらない仕事から逃げました。

将来に不安をかんじる彼女から逃げました。

だいぶスッキリしました。

そこからはニートをしたりして人生の第2ステージです。

ひょんなことから就職も決まりました。

恋人はできたりできなかったりを繰り返してますが結婚願望がないので恋愛できれば楽しいって感じです。

ニートしているときはお金がグングンなくなりましたが働き始めてからはマシになりました。

でも、一人暮らしをしていたのです。

なんか一人暮らしにかかる費用が無駄に感じて実家に帰って子供部屋おじさんになりました。

ちなみに一人暮らしで無駄だなと思ったお金はこちらです。

  • 家賃
  • 光熱費
  • ネット料金

家族とは仲がいいので実家に帰っても何も言われません。

また、家族にもメリットはあります。

月に5万円ほどお金をいれていることです。

まぁお互いにメリットがあるのは大きいです。

【ここまでのまとめ】

  • お金がたまる
  • 無駄を省く
  • 互いにメリットあり

人生が好転するのは法則はない。逃げて環境を変え、無駄を省くのみ

人それぞれ悩みやツライことはあると思う

僕にもあった。

そして僕はイヤなことから逃げた。

また、無駄を省いた。

そうすることによって人生が好転した。