やってよかった

湯シャン最強!臭くなくなった。かゆくなくなった。ツヤでた話

癒される

湯シャンにしたら最高だった件。

【湯シャンとは】

シャンプー使わずお湯だけで頭を洗うこと

湯シャンにしたらいいことがありました。

長年の悩みがなくなりました。

【悩み】

  • 頭がくさい
  • フケ
  • かゆい

めっちゃ嬉しい。

この記事では下記の内容で説明します。

実体験なので自信あり!!

  1. 湯シャンのメリット・効果
  2. 湯シャンのやり方・方法
  3. やった感想
  4. 湯シャンのデメリット
  5. 湯シャンの小話

湯シャンのメリット・効果

湯シャンのメリット多すぎです。

といより効果が大きいのがポイント

頭が臭くなくなる

ぼく35歳!男性!頭が臭かった。

よくシャンプーしてました。

でも臭かった。

朝になったら臭かった。

でも、湯シャンにしたらなおりました。

無臭といえば大げさですがかなり臭いは抑えれてます。

加齢臭だったのか乾燥肌だったのか洗い方が甘かったのか生乾きで良くなかったのか。

理由はたくさんありますが、

湯シャンで解決したのは間違いないです。

髪の毛にツヤが出た

男性なんで短髪です。

それでも髪の毛にツヤがでるのは嬉しいものです。

女性のようにキューティクルって感じのツヤツヤっではないです

でも、パサパサ・ボサボサからツヤのある髪に変身しました。

特別トリートメントをしたり薬剤をふっかけたりしてません。

やっていることは湯シャンとドライヤーとクシだけです。

※ドライヤーのテクニックは後で教えます。

フケがでなくなった

お肌が弱いタイプです。

また、アトピー体質

さらに乾燥肌。

3重苦なので頭にもトラブルがありました。

フケです。

フケは皮膚がはがれたって現象です。

でも、汚い・不潔・不衛生・自信がなくなる・見られたくない

ってのがフケが出る人の心の状態じゃないでしょうか?

そのフケが消えます。

まったくっていったらウソですがかなり激減!

かなり激減=気にしなくなった(意識過剰がなくなったので精神的に楽

いぺぺ
いぺぺ
いや~気分が良いです

かゆくない頭になった

いっつも頭がかゆかったです。

フケが抑えられるのと同時にかゆくない頭になりました。

フケと頭がかゆい連動してました。

いぺぺ
いぺぺ
いや~ラッキーラッキーお悩み解決しまくりです

湯シャンのやり方・方法

湯シャンのやり方や方法はめっちゃくちゃ簡単です

ただ、目からうろこな部分もあります。

自分の今までの頭の洗い方が悪かった部分も気づきます。

そういう悪い点をよい点になおしながらやることをおすすめします。

でも、湯シャンのやり方・方法はめっちゃ簡単なんで構えなくても大丈夫です

用意するものはありますのでまずはそちらをご準備ください。

【用意するもの】

  • 乾いたタオル
  • クシ
  • ドライヤー

クシはなんでもいいですよー

湯シャンのやり方・方法を解説

順番通りにやってください

  1. クシでブラッシング
  2. ぬるめのシャワーでたっぷりすすぐ(温度は35~38°)※熱いのはNG
  3. お湯を充てながら指の腹でモミモミしながらむっちゃ洗う
  4. ドライタオルで頭を包んでギュギュって押し込むように水分をとる(ゴシゴシはダメです)
  5. ドライヤーで温風で乾かす
  6. ドライヤーの冷風で冷ます
  7. クシでブラッシング

流れ的にはこういう感じです。

細かく説明していきます。

湯シャンの詳しい方法

①クシでブラッシングをする理由は単純です

  • ホコリ・皮脂(フケ)をおとす
  • 髪の毛を整える(絡まり、毛だまりをなおす)←重要

今までの洗髪で1番最初にブラッシングをするなんてしたことありますか?

僕は目からウロコでした。

でも、理由を聞けばなるほどなって感じでした。

ある程度汚れを落とし髪の毛を整えることで下準備をするってことです。

湯シャンのやり始めは1番忘れがち項目です

②ぬるめのシャワーでたっぷりすすぐ(温度は35~38°)※熱いのはNG

熱いお湯の方が汚れがおちます。

しかし、その分頭皮にもダメージが大きいとのこと。

必要以上に熱くして洗わなくてもいいいうことです。

また、たっぷりシャワーをするっていうところも注目して欲しいです。

濡らせばOKではなくたっぷりシャワーをしましょう。

パパパってせかっちな僕からしたら反省ポイントでした。

③お湯を充てながら指の腹でモミモミしながらむっちゃ洗う

さて、次は指を使って洗っていきます。

髪の毛を洗うのではなく地肌をモミモミして洗うのです。

「臭い」「フケ」「かゆい」のも全部地肌!!

髪の毛を洗うのではなく地肌をあらいましょう

シャンプー時代は泡が立つので髪の毛をシャワシャワしてました。

でも、本来の洗髪は地肌です(男性論:髪の長い人女性などはわかりません)

④ドライタオルで頭を包んでギュギュって押し込むように水分をとる(ゴシゴシはダメです)

洗い終わったらある程度、水気を切りましょう。

ボタボタボタ→ポタポタポタ→ドライタオルって順番でOK

ぼくは髪の毛を地肌にぎゅって手のひらで押して、絞るような感じでボタボタボタをポタポタポタに時短してます

髪の毛にダメージがないようにしてます。

【ドライタオルで注意点】

グシャグシャグシャって乱暴に拭いちゃダメです(CMで男前がよくやっているワイルドな方法)

地肌にタオルを押し当てるようにギュ~~~ってタオルに水分を吸収させるようにやってください。

髪の毛にダメージがいかないようにそっとやってください。

優しく包み込むようにです

⑤ドライヤーで温風で乾かす

まず初めに言っておきます。

自然乾燥は絶対にダメ!!!

理由は生乾きが1番ダメだから。

菌が繁殖するんですって!それが匂いのもとになるみたいです。

だからドライタオルである程度乾燥させて絶対ドライヤーで乾かしましょう。

ドライヤーの温風のやり方ですが、

頭のてっぺんから温風が下がるように温風をあてましょう。

クシと一緒で上から下への順番です。

地肌を乾かすなら地肌にあてればいいんじゃない?って思うかもですが髪の毛にダメージがいきます。

ブラッシングのようにやっていきましょう。

また、温風の温度ですがこちらも強めじゃなく弱めでじっくりやっていきましょう。

ぶっちゃけ時間はかかるんですがダメージを抑えるためです。

だってツヤも欲しいでしょう?

⑥ドライヤーの冷風で冷ます

温風で乾かしたら次は冷風です。

冷風の効果はサウナみたいにON/OFFの切替みたいなものです。

冷風をあてることで髪の毛が締まります。

そうするとなぜか「ツヤ」がでます。

理由はしりません。でもツヤツヤになるので冷風は必須です。

冷風の当て方は温風のときと一緒で上から下です。

髪の毛が全体的に冷めたらドライヤーは終了です。

⑦クシでブラッシング

仕上げはブラッシングで髪の毛を整えましょう。

寝ぐせなんかも付きにくくなります。

ここまでやるとお店でやってもらう感じみたいになって気持ちが良いです。

やった感想

湯シャンの感想はとっても気持ちがいいってことです。

ぶっちゃけ湯シャンをするために勉強したら

洗髪のやり方、乾かしかたなど色々と間違えてました。

効果・効能も書いてきましたが乾かし方など間違わなければシャンプーとかリンスをやってもある一定の効果は大きくあると思います。

でも、湯シャンはお湯だけでできるので自分にあっています。

体のことなので全員にオススメできることではないと分かってますが私としてはやってよかったことです。

湯シャンのデメリット

湯シャンの手順で説明しましたが、

ブラッシングが必要です。

クシを用意しないといけないのが面倒くさいです。

でも、よくよく考えたらシャンプーをする洗髪でもブラッシングはあったほうがいいのかと思いますのであんまりデメリットではないかもしれません。

でも、大きなデメリットを1つ見つけております。

整髪剤のワックス系です


ワックスのあのガッチリ髪の毛をホールドしている感は湯シャンでは落ちません。

シャンプー必須です。

しかも、シャンプーでも2回ぐらいしないといけないので面倒くさいです。

なによりめちゃくちゃ洗うことになるので髪の毛へのダメージは大きいかもしれませんね。

そこで、お勧めするのがジェル系の整髪剤です。

ジェル系はヌルヌル系です。

でも、しっかりとホールドしてくれます。

毛先を遊ばしたりふんわり感は作れないです。

でも、男前にしてくれるならジェル系でも代用可能です。

ジェル系なら最初のブラッシングこそクシを濡らしながらじゃないとやりにくいですが

しっかりすすぎをやれば問題なくお湯だけでもキレイに落とせるので問題ないと判断してます。

湯シャンの小話

ホームレスがなぜ禿げていないか知ってますか?

どうやら、シャンプーしないからです。

データーとかソースってのは無いんですが、そんな話を聞いたことがあります。

ちょっと僕は信じてます。

だって禿げたくないからそういう話を聞いたらシャンプーやめておこうってなりました。

湯シャンはお手軽です。

安いシャンプーとかだと返ってキシキシになったりしますがそういう諸問題もないです。

しっかりお湯で洗って乾かしてブラッシングすればそれだけでOK。

とってもお手軽。

そして禿げない。これからもやっていきます。

そして臭わないってのは自分の中で大きなメリットです。

結構、気になることなので解決できて良かったです。

また、フケ・かゆみもなくなったのは副次効果ではありますがぶっちゃけめっちゃうれしい。

実は生活用品の中で特に必要ではないものって世の中にたくさんあるのかも知れません。

どうも読んでいただきありがとうございました。