やってよかった

首掛けストラップでカギを管理したら楽すぎる件

首掛けストラップめちゃくちゃ便利すぎて驚いてます。

バイクのカギに首掛けストラップを取り付けたんです。

そうしたらめちゃくちゃ便利でコスパが良かったので感動ついでに記事化します。

首掛けストラップって小さい子供が鍵っ子しているみたいでちょっとみっともないって思われがちかもしれません。

でも、やっぱりコスパには勝てないです。

首掛けストラップにカギをつけたら世界が変わった

首掛けストラップのいいところは大事なものを首にかけていつでも管理できる点です。

【メリット】

常に管理ができる

カギってパンツのポケットに入れたりしますよね?

結構邪魔じゃなくないですか?

ベルトを通すヒモにカラナビで管理するのも優秀です。

でも、取り付けるのと取り外すのが個人的に面倒くさい

また、ズボンから取り外すのを忘れて慌てて洗濯カゴにとりに行ったり

ユニホームのロッカーにとりに行った経験あります。

管理としては無くさないからズボンでもいいんですが諸問題が起こりがち。

でも、首掛けストラップならそんなことにはなりません。

【装着】

首元から被るだけ

【脱着】

ガバッと取るだけ

【管理】

見ればわかるし安心感がある

【デメリット】

なにか作業するときにブラブラして邪魔になる

あぁーデメリットもありましたね。

この「何かするときの邪魔になる」ってのはマジで邪魔!

ぶっちゃけ胸元にいれれば大方の問題は解決するのですがカギを取り付けていると

イタイし、冷たい

だから作業するときはハッキリ言って邪魔になります。

首掛けストラップをオススメな人:おっちょこちょいな人

では首掛けストラップをオススメするのはどんな人か?

  • カギの直す場所を決めれてない人
  • どこに直したか不安になる人
  • ついついものを無くしやすい人

まとめて言えば:っちょこちょいない

まぁ残念な人です。

いぺぺ
いぺぺ
私です

体験談:バイクのカギを抜き忘れる

私はバイクのカギをよく抜き忘れます。

そうするとバッテリーがあがります。

動かなくなります。

もちろん運転中は首掛けしてません。

でも、首掛けストラップは見た目がこんな感じなんです。

こんな大きなものがバイクに差しっぱなしになっているとさすがに私も気づきます。

また、首掛けストラップをカギの管理をしてからは、首にかかっていないと安心しないような体質になっているので本当にカギをしっかり持つようになりした。

首掛けストラップ\(^o^)/です。

カバンにカギをしまっていましたが手に持ってどこかに置いて過ぎ去る

私はアホです。

  1. カバンからカギを取り出す。
  2. 取り出したカギをどこかにおく(靴をはいたら玄関とかに置いている)
  3. そのまま出発
  4. 気付いて戻る

こんな感じのことがたびたび起こるのです。

でも、首掛けストラップならガバッと首に通すだけで手ぶらになってもカギは一緒についていってくれるので助かります。

本当にアホにはオススメなカギの管理方法です。

カバンにカギを入れたままスクーターのシート下に入れてロックする可能性あり

リード110という原付二種のスクーターに乗ってます。

シートしたが広いタイプのスクーターでリュックサックなんて余裕で入ります。

シート下にカギの入ったリュックサックを何度も入れてます。

シート下のロックが年季が入ってますので緩いためカチャっとロックされないのが救いですが

いつかそのままシート下にカギごとロックしそうで我ながら一人でヒヤヒヤしてました。

でも、首掛けにしたおかげで防げてます。

首掛けストラップは正直ださいしみっともない

首掛けストラップなんてぶっちゃけみっともないカッコのようい個人的に思います。

でも、私は実践してます。

見た目より実を取るタイプだからです。

コスパ重視で生きてます。

どう思われようとカギを無くす方がダメージが大きい

だから首掛けストラップに出会えてよかったです。

首掛けストラップとか言ってますが正直ヒモでいい。なければ100円均一でOK

首掛けストラップはなんでもいいです。

首にかけることにより

強固な管理体制になるということに意味がある

ってのが考えです。

【なんでもいい例】

  • 履かなくなったズボンのヒモでOK
  • 1000円2000円のものじゃなく100円均一のダイソーさんでOk

色んなタイプのものが売ってます



 

さまざまありますがまずは自分が首掛けストラップが性に合うかどうかを試した方がいいでしょ。

 

おっちょこちょいじゃなければそもそも必要もないと思います。