買ってよかった

【やってみた】八木仁平さんの「やりたいこと」の見つけ方【結論:自己分析ツール】

もう話題が通り過ぎようとしている

八木仁平さんの

世界一やさしい「やりたいこいと」の見つけ方

KADOKAWA


 

今、読み進めてます。

1回はサラッと読みましたが

友達もやっているということで

再度読み直しました。

そして、実際、今、ワークをしています。

いぺぺ
いぺぺ
ワークっていうのは「本のなかに書いている宿題をやること」 

ワークをやり始めるとどんどん自分のことが分かってきます。

分かっているようで分かっていなかった自分もでてきます。

分かっているようで「やっぱそうやな」ってことにも出会います。

まぁ、全部、ノートに書き綴っているので振り返りもできるのが「自分史」みたいで楽しいです。

この本では「やりたいことの見つけ方」ってタイトルにも書いてますが

どちらかというと【自己分析】を深く深くやっているって感覚

だから、自分をもっと深く丁寧に知りたいという思いがある方はやってみる価値がありそうです。

僕は、過去のことはどうでもいいという性格なんです

だから

過去から読み解いていく自己理解の方法なので

思い出すのが難しかったり恥ずかしかったりするのですが

今のところはやってよかったかなと思いながら進めてます。

特に価値観に関しては、改めて「これはそうだな」ってものから「こういう感じに価値観があったのか」っていうのも発見できてます。

また、それをピラミッド状に書いていくワークがあるのです、

「へぇぇ~」ってな感じで見ています。まぁそれが楽しいのです。

ワークはまぁまぁ丁寧にやり進めていってるので、数週間経ってますが、

ぶっちゃけめちゃくちゃ時間がかかります。

読むだけなら大した時間がかからない本なんですが

きっちりワークをやっていくとなるとそれ相応の覚悟が要りますので

本腰でやるなら時間は必要です。

でも、やる価値はすでにあると思います。

僕も実際、あと2割を残す程度になってますがまだ数日はかかりそうです。

1回で長く時間を充てることもできるのですが

自分のことなのでやっつけ仕事ではなく時間をかけてやっていき満足したいと思っているのでこのスタイルでやって後悔をしないようにしてます。

自己理解を深める本

自己理解に関しては、

  • 価値観をしっかりと分析して割り出し、ランキングを作るところまでできる
  • 自分の長所や得意を把握して、自分自身の「強み」を知ることができる
  • 好きなことを見つけ出し「モチベ不要」な対象物を発見する

こんな感じのことがわかる自己理解の本かなと思います。

ぶっちゃけ、「やりたいこと」ってところまで落とし込むのはなかなか難しいかもしれません。

仮に見つけたとしても著者の八木仁平さんも言ってましたが

「別に今やりたいことがみつけてやっても、バージョンアップしてもOk、変更してもOK、路線を変えてもOK」みたいな感じのことを言ってます。

だから、この本で「これだぁぁああ!!」

的なものが発見できなくても良いのではないのかなと思います。

自分の特性や資質などわかれば儲けものって感じでいいと思います。

その儲けものを「自己理解」と解釈しても問題はないと思います。

ゲームでいうならば「属性・スキル・タイプ」などが分かるようなもの

本はサラッと読んでも勉強になるけどしっかりとワークはするべきだなと思った話

ちょっと話題をこの本からの感想から変えます。

僕は本をよく読みます。

でも、読むだけです。

読むのが楽しいのです。

でも、楽しいだけで終わるとそれまでです。

俗にいう「アウトプット」までやりません。

それの理由はやっぱり「面倒くさい」「自分には向かない」とかだとです。

実際、この本を買ったのもあっちゃんこと中田敦彦さんの紹介動画からです。

勢いで買いました。「読みたい」って思ったからです。

あわよくば「やりたいこと」を見つけたいと思ったからです。

で、実際手にって読んでそこで終わってました

ワークなんて後でやろうと思ってましたけど、その気持ちも時間とともに流れていきました。

でも、今回は友達も読んでいたということで「実際にやろう」ってなりました。

本当に偶然です。

でも偶然のおかげで楽しい思いができてます

さらに自分にプラスになっています(自己理解)

いやー

本はね、

読んで終わりではなくて

しっかりと興味を持てたものは「実践」していかないと持ったいないと思いました。

ぶっちゃけ僕は本に人生を助けられていることが多い。

  • 片付け
  • 逃げること
  • 神的な考えが自分に合っていること

などなど

ピンとくるものは自分で実践は出来ているのだけど

実のところは、何万冊という本のなかから出会った本には

神様が「これ実践するとええでー」って言ってくれているような気がします。

だから、これからは

(出会った本を全部ではないですが)

実践・ワークなどをして人生に取り入れて生きていこうかなと考えてます。

「学校のテストではカンニングはいけないけど、著者の思いが詰め込まれた本をカンニングして生きていくのは問題ない」っていう風なことは訊いたことがあります。

だから、どんどん取り入れていこう思います。

がんばるぞ!

まずは、やりたいことの見つけ方をワークを完走する


 

この本のワークは残すところ大体2割程度なので

順を追って進めて完走したいと思います。

また、ワークが完成して結果が分かったら別記事でまとめて備忘録として忘れないようにまとめようっと。

興味のある方は完成出来次第リンクをはるので見てください。