やってよかった

やっぱり水泳を再開しよう【運動不足解消】

水泳

プールジムに通ってました。

水泳をずっとやってました。

でもずっとできてませんでした。

理由はコロナです。

影響がでてジムが閉まってました。

その間、水泳から半年くらいは離れてました。

緊急事態宣言が解除されて再開などもしましたが

時短営業などで都合が合わなかったのも大きいです。

そして、本題。

体が怠けてきました!

やっぱり定期的に運動はしておかないと体は正直にダメダメになってきます。

一日一食で痩せた体も戻ってきました。

筋力も体力も落ちているように感じます。

体も硬くなってきているような気もします。

だから、健康のために水泳を再度チャレンジしていきます。

健康のための水泳を再開するぞ(理由編)

健康は大事。

もしかしたら人生で1番大事かもしれません。

だから怠けた体に「運動」を取り入れていきたいと思います。

最近はランニングシューズも購入して少し走ってました。

でも続かない。

理由は暑くて暑くて汗をかき、とても不快だからです。

着替えるのもいやになります。

洗濯物が増えるのもいやです。

干す作業もたたむ作業もすべてがいやです。

だから、プールジムに変更します。

プールはぶっちゃけ着替えるのはクッソだるいのですが

プール自体はおもしろいです。

水の中をあるくだけでも非日常です。

泳ぐと「無」になれるのでストレス解消になります。

なんだか瞑想をしているような感覚になります。

そして水の中でなんやら体を適当に動かしているだけでも結構いい運動になる

カロリーも消費すれば全身運動になる。

気持ちも晴れ晴れしてくるし良い事尽くし。

だからプールジムを再度選び、水泳や水中ウォーキングを生活に取り入れていきます。

夏はプールジムに限る。涼しく運動

夏の不快さは全季節の中でもピカイチです。

汗・暑さ・熱射での痛さ。

考えただけでも最悪です。

水泳は意外と汗もかくのですがかいている感覚はないのでOKです。

不快な思いをすることがない水中での運動は最強かなと思います。

水泳ジムでの不快な点も述べておく

水泳ジム・プールジムでの不快な点はあります。

  • プールサイドを歩くとき(慣れ)
  • 老人水に浸かる時(慣れ)
  • 素足のときに便所スリッパ(慣れない)

こんな感じですが個人的に不快指数が高いです。

が、メリットの方が大きいので問題なしです。

運動量は半端じゃない

最近寝苦しいです。

蒸し暑いです。

扇風機では暑いし

クーラーつけると少し寝冷えしそう。

スッと眠りに落ちにくい。

でも水泳をすればそんな問題ともおさらばです。

水泳は運動量が多いしおおきいので「体が疲れてぐっすりねむれる」という作用があります。

運動不足なら25m泳ぎ切るのも最初はゼーハーゼーハーいうと思います。

運動不足さんならよりぐっすりと睡眠に没頭できると思います。

寝つきも良くなるので最高ですね。

運動再開はやる気がいる

水泳のメリットデメリットは体感したことがあるので理解してます。

でも、だからこそ、水泳の大変さも知ってます。

再開するのがなかなかやる気が要ります。

しかも、運動も継続的に続けないとあんまり効果がないのも知ってます。

あとはやる気。やる気。やる気。の根性論。

そして根性のない私は不安だ。

そして飽き性の私は更なる不安だ。

そして、目標を「健康」という抽象的なものに設定しているのもモチベーション継続にはぬるいやり方かもしれません。

まぁ頑張りますか。

現在体重:68㎏

目標体重を63㎏までにしますか。

また一日一食を始めようかな?

あれが一番体を絞れるんだよねぁ