やってよかった

生命保険解約した理由【節約とお金の使い方の話】

毎月生命保険をかけていました。

毎月2万円近くが生命保険に払ってました。

内容は充実してましたが10年くらい払い続けて使った回数は1回!

やめた。

そしたらどんどんお金が貯まるようになりました。

解約の手続きは電話1本と郵送された書類をちゃちゃっと送るだけでとても簡単。

現在35歳(2020年現在)ですが「今後も必要ではないな」って思いましたので解約しました。

やってよかったと思います。

  1. 生命保険に入った理由
  2. 生命保険を解約した理由
  3. 今後も生命保険は必要ではないなと思った理由

上記3点を書いておこうと思います。

生命保険に入った理由

新入社員で入社した会社に保険の営業マンが来たから生命保険に加入したのが理由です。

別に守るものもないし、お金も持っていました

「なんかあった際の為に入っておくかと」思い加入。

よく考え納得してから加入したので後悔はしてません。

入った経緯なんてこんなものです。

生命保険を解約した理由

毎月2万円を生命保険で払い続けるのはもったいなく感じたからです。

また、生命保険を使ったのがたった1回だからです。

※使った理由は親知らずを抜くために入院した際

親知らずの記事はこちらをクリックすると読めます。

他にも理由はあります。

自分自身が健康にかなり気を使っているため必要を感じることがなくなった。

さらにお金の本を読むにつれてお金の使い方を考えるようになった。

お金に対しての価値観が変わってきた

  • 節約
  • そもそも健康
  • お金を別の場所で使いたくなった

まとめるとこんなところでしょう。

 

今後も生命保険は必要ではないなと思った理由

解約するにあたって生命保険は必要ではないと思った理由を詳しく書きます。

やはり健康だからです。

体力の衰えとか年を感じるとかは人並みに実感してきました。

22歳と35歳ではやっぱり全然違います。

しかし、健康意識ははるかに周りの人と比べても高いです。

特に感じる部分は

  • 食事
  • 睡眠
  • 運動

上記3点です。

食事につきましては一日一食腹八分目を実践

かなり痩せます。

そして肩こりとか腰痛なども解消

もっといえば集中力も得れます。

睡眠につきましてはかなり寝るようにしてます。

体・精神の回復はサプリとか栄養とか運動とか何より

寝ることって考えが身につきました。

毎日8時間くらいは寝るようにしてます

そうすると朝から違うし日中も活動的、さらに昼寝も不必要になりました。

運動に関しては散歩水泳をしてます

まぁまぁ毎日何かしら運動はしてますが体を動かせば動かすほど

体は強くなる。そしてよく寝れるって循環。

もちろん気力も体力も使うので疲れますが気持ちのいい疲れ方なのでOKです。

何より気分がかなり変わるので運動は最高ですね。

最近は友達と週1回キャッチボールをしてます。

楽しく運動できるのは何よりいいですよね。

まとめ

こんな健康人間に生命保険は要りません

もし、万が一の備えのための保険という考え方

もし何かあったらと思いだいたいの人は生命保険に加入されていると思います。

けど全然そんな感じがしないので思い切ってやめました。

そしてやっぱり「もし」や「万が一」は今のところきてません

ほんの少し心の中では大丈夫かなって思ってるのが本音です。

しかし、毎月2万円浮くのは良いことだ。

この2万円をどのように使っていくとでよりよい人生になるかを考えていきます。

保険解約で毎月2万円の節約はかなり大きい

毎月2万円が勝手にどっかにいくのはよくよく考えると大きい

毎月2万円をお財布に入れてくれる人もいない

でも固定費を見直したので私は毎月2万円をお小遣いとして使うようにしました。

基本的には現在、顔にツヤを出すといいという情報を手に入れたので

化粧水や化粧品に使うことにしてます。

顔にツヤを出すと人生がよくなっていくみたいです。

まぁその話はいったん置いておいて

自分のやりたいことにお金を使えるのは結構気分のいいものです。

2万円毎月自由に使えるのは私にとってはかなり幸せ。

保険で使うよりも有意義に感じるのです。

そういうお話でした。