やってよかった

ジョギングするなら絶対公園をオススメ【5つの理由】

本気ダッシュ

2019年の2月よりジョギングをしております。

ジョギングをするなかで色んな所を走ってきました。

走ってきた結果心地よく走れるのは「公園」という答えにたどり着きました。

理由は5つあるんですが簡単に答えをお伝えすると「走るのに適している」からです。

その辺の理由を踏まえて説明していきます。

ちなみになぜ走っているかと言うと

  • 痩せたい
  • 運動不足解消
  • 肩こりを治したい

という自分が抱えている「負の問題」を解決するためです。

結論から言うと「運動不足は解消されて肩こりは消滅」しました。

残るは痩せるだけですが徐々に体重は減ってきてます。

2019年2月:63㎏

2019年7月:60㎏

3㎏減ですね。

いぺぺ
いぺぺ
ペースは遅い模様

習慣にした「腹八分目」ダイエット以外にも効果あり【実体験まとめ】

話は少しそれましたがジョギングは様々な効果があるので

ジョギングを始めようとする人にも読んでいただきたいです。

記事の一番したにジョギングのリンク貼ってますのでよければどうぞよんでください

ジョギングするなら絶対公園をオススメ

本気ダッシュ

ダイエットの王道のジョギングは公園でするのをオススメします。

公園でのジョギングをオススメする理由:5つで解説

ジョギングジョギングをしている人も

これから始める人も

公園でやりましょう。

理由は5つありますので解説していきます。

先に答えを言っておきます。

読みたい項目からどうぞ。

  • 自然が気持ちいい
  • 信号がない
  • タイムが分かりやすい
  • モチベーションが保ちやすい
  • トイレがある

自然が気持ちいい

公園は草木花が多いです。

大きい公園ならなおさら多いです。

池・湖などもあるでしょう。

一言で表せば「自然」です。

自然の中に身を置くと気持ちいいです。

その自然という公園で走ると尚更気持ちがいいです。

ジョギング自体が運動でリフレッシュできる行動なのに

走る環境もリフレッシュできる場所なら最高じゃないですか?

特におすすめなのは早朝です。

マイナスイオンがたっぷりで空気もとてもきれいです。

朝日と共に走るのはすごくスペシャルな気分になって得をした気分になります。

信号がない

信号

私はジョギングをやり始めたことは、

地形を覚える為色んな所を走ってました。

大阪市のど真ん中だったので信号が多くて足が止まることが多かったです。

こうなると時間目標で走っている私からしたら大困りするわけです。

でも、公園には信号がない

信号がないとずっと走り続けることができます。

いや、障害がないと言った方が正しいです。

障害はストレスなのでストレスフリーになるのはいいことです。

公園には信号がない!

当たり前ですが大きなメリットです。

タイムが分かりやすい

タイム

公園はタイムが計りやすいのも大きなメリットです。

「ベンチから自動販売機までで20分」という具合にバロメーターになります。

もちろん腕時計で計ってもいいのですが

何回も公園を走っているとだいたい時間・距離を掴むことが可能になってきます。

時間目標で走る人でも距離目標で走る人でも公園は障害が少ないのでいいです。

1周〇〇分とかベタな計りかたもやりやすいです。

モチベーションが保ちやすい

公園で走ると同じく走っている方がいらっしゃるものです。

ジョギングは一人ですることがほとんどです。

続けるには淡々と行う必要がありますが

モチベーションは下がってくるものです。

しかし、同じく走っている人を見かけると

「この人も頑張っているから私も頑張ろう」となります。

公園にはランナーがいるのでモチベーション管理にはもってこいです。

また、同じ時刻に走ると同じ人が走っていることは多くあります。

ルーティンで走っている人です。

ルーティンの人になると同じ顔触れになるので

強固なモチベーション管理になるでしょう。

トイレがある

トイレ

市街地を走っていると基本的にお手洗いはありません。

コンビニやスーパーはありますが何も買わないのに

お手洗いだけ借りるのは気がひけます。

公園にはトイレが設置されています。

もよおしたときに使えるのは助かります。

また顔を洗ったりタオルを濡らしたりもできるので重宝します。

ジョギングは継続しないと効果がでない

継続

ジョギングだけの話ではないですが継続しないと効果はでてきません。

  • 健康改善
  • 運動不足
  • ダイエット

色んな目的があると思いますが続けることが大切です。

いかに「気持ちよく」ジョギングを継続できるかがポイントになります。

私は公園で走ることによりストレスがない

もっと強く言えば

自然で癒されるという副次効果があると体感してます。

自分なりにジョギングを継続できる環境は何かを考えた時に「公園が一番」になりました。

ジムなどで走ったこともあります。

冷暖房が管理されているのでその面では快適です。

また天候も関係ないのもメリットです。

しかし景色が変わらないのと人が詰められていて窮屈感がムリでした。

モチベーション管理は最強なのは大きな利点です。

ジムもいい点は多いですが

性に合うのは公園がベストでした。

公園のデメリット

公園

公園のデメリットはいくつか発見しています。

【結論】

  • 天候
  • 季節

自然の中という最強の癒し空間には付随してくるデメリットです。

簡単に体感の感想を述べます。

天候

天候はマジで敵いません

ある程度は我慢できますが

我慢できないレベルがくると太刀打ちする術がありません。

  • 猛暑
  • 湿気

こいつらが強レベルで襲ってきたらアウトです。

夏の猛暑なんて走るもんじゃないです。

時間帯を調整したりしないと下手すると倒れますので無理はしないようにしましょう。

自然には勝てない。共存しましょう。

季節

公園を走っていると季節の移り変わりが感じるのは完全にメリットです。

だが!

  • 暑い
  • 寒い
  • 花粉

などなどどうしようもないものがあります。

四季を感じるんだ!的な感情論は役に立ちません。

体感としてうっとうしく感じるときはあります。

まぁどうしても無理ならジムで走りましょう。

虫

ジョギング中の虫はいいことが一つもありません。

  • セミ
  • 蚊柱
  • ミミズ
  • カメムシ

セミはマジでうるさいです。

鳴き出す早朝じゃないと公害レベルです。

蚊柱は最悪。

ただの不快です。

ミミズ・カメムシはなんで道端にいるの!?

意図しなく踏むことになりますがこれまた不快です。

土の上に居ろ!!

デメリットまとめ

デメリットは基本的には自然相手のことなので

防ぎようがありません。

不快過ぎです。

まとめ

いい人

ジョギングは継続するために環境が大切です。

今回は私にあった方法の紹介でした。

お金を払ってでもジムに行くほうが良いと判断するかたもいるでしょう。

私はジムも経験者なのでベストは公園と提唱させていただきました。

色んな所を自分で体感して決めるのが一番納得できる方法とは思います。

とにもかくにもジョギングを継続できるように一緒に頑張りましょう。

【20分走】継続で体が変化した日記。ダイエットの王道はランニング

1回20分・3回/週のジョギング継続まとめ【各月で報告】

アクションカムでジョギング撮影中撮影するのはありなのか?