やってよかった

ジョギング習慣は朝がベストと感じた。気分いい気持ちいい。そして朝シャワーからの朝食が最高

こどおじ

2018年2月よりたんたんと走ってます。

ルール

  • 3回/週
  • 20分/日
  • スロージョギング

走っている時間帯はだいたい仕事終わりにしていましたので夕方もしくは夜でした。

夕陽を見ながら走ったり

夜遅くに他のランナーと走ったり

結構気に入ってました。

また、6月7月は暑くなってきたのでなおさら

陽が落ちて涼しくなってから走るようにしてました。

しかし

何気なく

朝の5時頃に走ってみた結果

超気持ちい!

すがすがしい!

これから走るときは朝を選んで走る可能性が高くなりそうです。

朝に走るメリットを自分自分の為に書き記しておこうと思います。

感動したのが理由です。

朝に走って良かったことまとめ

こどおじ

朝に走って感じたことは多くありました。

1つずつ説明も踏まえて書いていきます。

  • 気持ちいい
  • 気分が最高
  • 空気がキレイ
  • 体力があり体が元気
  • 脳が活性化
  • 朝シャワーが気持ちいい
  • 朝食がおいしい

気持ちいい

気持ちいいのは速攻で感じました。

なんだかスペシャルな気分なんです。

走り始めた時から爽快感がありました。

単純に朝だから気持ちがいいのでしょう。

誰もいてないし静かだしおすすめ

気分が最高

1日の始まりだからでしょうか?

夕方に走るのもリラックスできるのですが

朝は朝で気分がいいんですよね。

1日のスタート地点から気分最高で始めれました。

空気がキレイ

完全に空気がきれいですね。

私は現在大阪市の都心で住んでます。

車もバンバン通る道路も多いし道も汚いです。

それでも空気がキレイなのは感じました。

体も心も喜んでいるような感じがします。

体力があり体が元気

寝て起きた状態なので全然体が元気マンマンです。

当たり前なこととは言え朝走るまで気づきませんでした。

疲れていない体で走るのはハマりそうですね。

走っているうちに体が温まってくるのもいい感じです。

脳が活性化

脳がまだ動いていなくても運動をすることにより活性化します。

これは大きな収穫です。

1日の始まりにスイッチが入る感じです。

やる気スイッチ「私バージョン」スイッチは3つ

朝シャワーが気持ちいい

朝シャワーがさらに最高に気持ちがいいです。

普通に朝シャンをするだけでも気持ちがいいのに

汗を流してからですからね。

朝のシャワーのメリットを5点を紹介【やらない手はない!?】

朝食がおいしい

起床時ってあんまりお腹がペコペコではないですが

走っていると良い感じに空腹になってます。

「ぐ~」ってなるくらいになってます。

デメリット

朝早起きの習慣がない人は厳しいでしょうね。

また9時頃出勤なら少しの早起きで朝のランニングはできそうですが

7時出勤とか通勤に時間がかかるタイプの人たちは不利でしょう。

私は元より早起きの習慣が身ついてます。

また、出勤も9時です。

通勤もそんなに時間がかかる方じゃないので朝ジョギングが可能です。

朝のジョギングは人(生活)を選ぶやり方ですね。

必要時間

  • 着替え5分
  • ジョギング20分
  • ウォーキング15分
  • 朝シャワー5分

約45分です。

髪型が坊主なので朝シャワーも早いし支度も早いのです。

坊主頭の「16個のメリット」と「8個のデメリット」と「体験談」

普通の人なら1時間以上かかるかもしれませんね。

逆算すると朝から走りたい人は1時間くらい早く起きないといけないということが分かります。