やってよかった

将棋の「おもしろい理由」を初心者だけど長考してみた

将棋

将棋ブームに乗っかって始めました。

藤井聡太7段のおかげです。

将棋自体は小学生の時代

休み時間にちょこちょこ流行った時期もあり

駒は動かせれるレベルで楽しんでました。

その時から将棋は好きだった

将棋のおもしろい理由を説明していき

将棋人口を増やしたい目論見の記事です。

勝負前は誰もが平等

将棋のもっとも気に入っている点です!

例えば

  • 力勝負なら女の人より男の人のほうが有利でしょう。
  • 企業を起こすならお金が手元にあったほうが有利でしょう。
  • 3流のマシンより1流のマシンを持っているほうが強くないですか?

けど将棋は全くもって平等な戦いが誰でもできます。

将棋に運要素が0です。

  • 性別
  • 道具
  • 天候
  • 腕力
  • ジャッジ
  • 障害の有無
  • 年齢

外的要因の影響を一切受けつかない

完全平等な勝負です!

私はここが非常気に入ってます。

年寄りになっても若者に勝てるし

若者だって年寄りに勝てる

将棋会館で小学生に負けた時はくやしかったなぁ

めちゃくちゃ手軽にできる遊び

将棋の道具は盤と駒だけです。

別にノートに線を引いて駒をお手製しても遊べます。

だからどこでも遊べる手軽さがあります。

また、最近はスマホアプリで将棋ウォーズという

(クリックするとサイトに飛びます)

マッチングアプリがあります。

対人戦なので熱いです!

やっぱりコンピューターより対人の方が燃える

すなわち目の前に盤を挟んで戦うのはすごく緊張感があっていいですよ

手軽に誰でもすぐに始めれるのが将棋の魅力の一つです。

将棋は宇宙と思っている

将棋は相手のリーダーを倒すゲームです。

ゲームは駒を動かして自分のリーダーを守りながら

相手のリーダーをやっつけるゲームです。

ただそれだけ

なのに、

未だに絶対正解という答えが出ていない!

このやり方でOKというものがないんです。

将棋って20~30年の歴史じゃなくて

200~300年

いやいやもっと前からあるもんなんですって。

なのに答えが出ていないとか「宇宙」やん。

戦略がたくさん

戦うゲームなんですが、

戦い方がたくさんあるんです。

それはそれは驚くほどあります。

紹介しませんが

  • 攻めても良し
  • 守っても良し
  • 逃げても良し
  • 罠にかけても良し
  • 相手の出方を伺っても良し

地味な見た目の遊びです。

しかし、知のゲーム!

派手さは不要であり

勝てば良し

行儀悪いですけど

番外戦術もおもしろいです。

相手に「それでほんまに大丈夫なん?」とか言いながら

やる盤面を挟む

人VS人の番外戦術もあります。

もう一度いいます。

行儀は悪いですよ

やればやるほど強くなる

平等なゲームと言いましたが

時の運がないからこそ

「経験値」がものをいうのです。

なのでやればやるほど強くなれるのが将棋の世界。

研究したり

勉強したり

復習したり

相手の戦術に対する攻め方を覚えたり

そういうことの繰り返しで強くなれます。

しかし、これは相手も平等に同じことが言えます。

全てが平等だからそこ!

勝つと本当に嬉しいです!

運要素のない勝負の世界で勝つということは

私の方が強い!

ただ一点これだけです!

だからそこ!

負けた時は超くやしい

油断して負けた時なんて・・・

油断するのが悪いのです・・・

負けても勝っても自分の責任です!

いつまでも遊べそうな趣味が将棋

はっきり言って終わりが見えない。

将棋沼です。

将棋にも才能はあるでしょう。

しかし勝てる可能性は絶対ある!

相撲取りに相撲で勝つなんて無理だけど

平等な世界だからこそ

アマチュアでもプロに勝てるんです!

こんなおもしろい世界があるか!?

将棋はいいぞー