やってよかった

これからも「居眠り」できる業種で働こうと思う。

居眠り

私は根っからの怠け者です。

ことあるごとにサボりつづけて生きてます。

基本的にしないといけない勉学や日々の積み重ねで

得られる努力などが欠如しています。

でも、なぜサボるのか?

答えは単純

「楽なことが好き」

なのです。

小学校・中学校時代

勉強はしてきませんでした。

自分の好きなことにのみ集中しているタイプでした。

授業でも図工・体育が好きで何かを作ったり体を動かしたりするのが好きでしたね。

逆に勉強と言われる国語や社会や算数などは何一つ好きではなく、授業も楽しい記憶はありません。

中学校に入って、「陸上部」に入部しました。

入部したての頃はすべてが目新しく感じたので、練習も準備も頑張っていた記憶があります。

大会なども先輩の応援や出場した際も楽しかったです。

しかし、やることは同じで(それが大事なんですが)

飽きてきたんでしょう。

練習をいかに手を抜くかに思考がシフトチェンジしていきました。

サボり癖が再発してきたんですね。

勉学も部活もサボりまくってほとんど落第生みたいなもんです。

根は真面目なので学校には遅刻もせず、ずる休みもせずに通ってました。

また、悪いことはカッコイイなんて考えも全くなかったので

悪ぶったりだとか、かっこつけたりもありませんでした。

この性格が私の救いだと思ってます。

高校時代

サボり癖はあれど真面目なので毎日通って「皆勤賞」でした。

皆勤賞=無遅刻無欠席の優等生

しかし、部活(卓球)や勉強はサボってました。

自分でも真面目なのか不真面目なのかよく分からないぁ

学校やアルバイトの始まりはきっちり守る真面目具合だが、

授業や仕事中は手を抜きまくるというサボりっぷり

大学

推薦入学ですが

よく入学できたなーと思いますが、

内申点がよかったです。

皆勤賞はこういうときに評価されるようです。

内申点がなかったら入学できていなかったでしょう。

大学時代もサボりが加速しました。

大学の授業は出席日数が2/3以上ないと試験をうけれません。

しかし、友達に代理出席を頼んで出席日数はクリアしました。

友達に卒業させてもらったようなもんです。

試験自体は単位を取得する関門になってますので

是非とも抑えなければいけない点です。

こういうときだけ力を発揮するのです。

なので試験もクリアして単位も取得しました。

興味のないことは全然力が入りませんが、

興味のある授業はかなり真剣に受けておりました。

「心理学」「教育学」「哲学」は好きでよく勉強してました。

能動的に勉強していた記憶があります。

就職活動は人一倍早く行いました。

はやくゆっくりしたかったのが理由です。

早く楽したいがためにやることが早いのですね。

社会人

8年グレー企業に勤めてました。

バンザイ
8年務めた会社を退社するか悩んでいた話。結果:辞めてよかった。会社やめて良かったです 後悔は正直なところ少しはありますけど、 やめて正解でした。 あなたは会社を続けようかやめようか...

サボりにさぼりました。

営業マンだったのですぐに営業所を脱出してました。

仕事をしないわけではないんです。

早くこなすんです。

余った時間を「お手伝いします!」なんて声かけはしない!

そんなもったいないことはしない。

人の為に会社のためになんて考えていない。

自分のことしか考えていないです。

性格の根底に自分が大事があるんですが

それがあまりにも歪んだこじらしているようなきもする。

社会人のサボり方は半端がなかった。

ついに無職

お金のある無職なのですっごく気楽でした。

毎日朝には起きてましたが

通勤してたルートの喫茶店をめぐったり、

ランチの時間帯にサラリーマンの横で呑んでいたり

一日中スーパー銭湯に居たりしてました。

もとよりお金は大金を使うような性格でもなく

また、趣味もお金がかかりません。

例:将棋など

お金の心配はしてませんでした。

はっきり言ってこの時期が一番心が穏やかだっ方もしれません。

だけど、どこか焦りはありました。

サボり続けた結果

サボりをやめることはできない体質になってしまいました。

サボりの定番は居眠りと思います。

仕事中何回寝たことか

これからも仕事中に抜け出して居眠りできる職場でしか働きたくありません。

朝から晩まで立ち仕事なんて絶対いやだし

事務所の中で缶詰状態も絶対いや。

事務所から脱出できて、居眠りできて、ゆっくりできる

職場じゃないと続きません。

そういう職場って意外とあります。