やってよかった

読解力のない読書家の私がオススメする読書術:読書苦手な人向け

読書術

あなたは本を読みますか?

かっこよく言うとインプットしてますか?

私は読みます。

しかしながら、頭があまりよくないので

いまいち難しい本は苦手なんです。

小説を読んでも、単語の意味が分からない

お金の本を読んでも難しいので理解できない

本は好きでよく手に取るんですが、

最後まで読めるのは簡単にわかりやすく書いてくれている本だけです。

まぁこれがこの記事の答えなんですけ。

自分のレベルに合わせた本を選びましょうということです。

では、私と同じ悩みを持つ

理解力・読解力がない人の為の本の選び方と読書術をお教えします。

読書が苦手な人にもすごくオススメな方法です。

本屋に行くなら児童書コーナーへ行きましょう

理解力・読解力のない私でも理解できる本は児童書にあることを知りました。

ふと、お金について勉強をしたいと思って

ビジネス書のコーナーでパラパラ見てみましたが、

読む気にならない。

文字が多いし、分かりにくいし、横文字とかやめてほしいし、ページが進まないからなんとなくいやでした。

私はサクサク読みたいし、一冊まるまる読んで「読破した」と思いたい質です。

なので、小難しい文体や漢字、ビジネス用語とか苦手なんです。

そういうのが排除されているのが児童書コーナーです。

本当、分かりやすく書いてくれてます。

文章もやさしいですし、難しい言葉もかみ砕いて説明してくれます。

アホにはぴったり

読書慣れしていない人にはぴったりです。

まずは児童書コーナーで探しましょう

でも児童書コーナーに目的の本はあるのか?

ある。

あります。

お金の本もあれば、文章の書き方の本もある。

挨拶の本もあれば、哲学を分かりやすく説明したものもあります。

一番のおすすめは文学です。

夏目漱石の吾輩は猫であるもしかり

サンテグジュペリの星の王子様もあります。

書いている内容一緒なのでは?と思ったあなた。

するどい!

内容は一緒です。

しかし、言葉の意味の説明や、イラストが挿絵されていたり

文字も大きく書かれているし、句読点や段落も見やすくしてくれてます。

本当、読書初心者には、児童書ものから入ってほしいです。

分かりやすし、本の魅力に取りつかれ本好きになってほしいです。

でも、分かりやすく読みやすくしている「マンガで〇〇」もあるじゃん?

だめです。

マンガシリーズもやめときましょう

悪いことはいいません。

サムネイルと一緒です。

タイトルとかわいい女の子のイラストに騙されちゃいけません。

一度、本屋さんに行ってみて手に取ってみてください。

マンガでもちろん説明してくれてます。

なので読みやすいし、分かりやすいし、イメージしやすいし、掴みやすいです。

しかし、

全ページマンガじゃありません。

マンガのページ少ないです。

いや、マンガのページが多いのもあるのですが、

吹き出しの中セリフでパンパンです!

だってそこが著書の中で重要なところだからです。

そこは簡略して伝えるのはどうしても文字では難しいのではないのでしょうか?

以上のことから、マンガシリーズはオススメできません。

児童書コーナーとか恥ずかしい

いいんです。

恥かきましょう。

無理して普通の本買って失敗して、

本に触れ合う機会をみすみすつぶしちゃうほうがもったいないです。

恥ずかしいなら、夜に行けばいいんです。

平日にいけばいいんです。

児童書コーナーじゃない普通のところで買うのはいけない?

そんなことはないんですよ。

難しい本もあればすっごくわかりやすく簡単に書いている物書きさんもいらっしゃいます。

けど、それは経験値をためないとわかりません。

判断がつきにくいからです。

ベストセラーだからいけるでしょ!?のノリで行くと失敗します。

誰かにオススメされたものでも、おススメした人のレベルによっては

読む側の、あなたからは印象が違います。

最後に一言

読書が、好きなんです。

好きなことはオススメしたくなるんです。

なので読書レベルの低い方や、読書が苦手な方は

児童書コーナーのやさしいく書いているものをオススメしました。

読書って人生変わるって言うじゃないですか?

これは本当ですよ。

読書好き増えればいいな