やってよかった

8年務めた会社を退社するか悩んでいた話。結果:辞めてよかった。

バンザイ

会社やめて良かったです

後悔は正直なところ少しはありますけど、

やめて正解でした。

あなたは会社を続けようかやめようか悩んでませんか?

私という一人の実例を読んでみてください

簡単なプロフィール

大学を卒業して22歳で入社しました

特別どこかでつまづいたり足ふみしたりせずに過ごしたので

22歳入社です

そして30歳で会社をやめました。

ずっとやめようか悩んでました

入社当時はすごくやる気に溢れてました

仕事も覚えてきたから楽しいし前向きに捉えて前向きに働いてました。

しかし時間が経つにつれて悩み事がでてきました。

  • 残業がいやだ
  • 上司が理不尽
  • 衰退産業
  • 血族経営

やっぱり色んなことが「視えてくる」

ブラック企業ではなく、グレー企業

会社は世にさわがれているブラック企業ではなく

日本におおいだろうとおもえるグレー企業でした。

  • 残業代も出るようになったけど、年収で調整されたり
  • 有給はもらえるけど、使いにくい雰囲気+消滅システム
  • 理不尽なことも起きる(あまりに理不尽ならば指導ははいる)
  • 年収は普通でした(400~500万円)

ホワイトとは言えないです

古い体制でやってきた日本の習慣が良くも悪くも残っている

THE日本企業でした。

どうしようか葛藤していた

会社の良いところと悪いところは長らくいればはっきりとわかるでしょう

良かったところ

  • 人間関係
  • 企業としての力はある(基盤がある)
  • 無借金経営
  • 年収は並にはある
  • ネームバリューがある
人間関係がいちばんポイント高いなぁ(所属部署)

悪かったとこ

  • 血族経営なので経営者の人格によって会社の色がかわる
  • 年功序列制度
  • 体制や考え方が古くまた変わらない
  • 派閥あり
  • 気に入らないことがあると権力でクビ
上層部分の気にそぐわないことは理不尽でもまかりとおる

グレーとは言えど、

生活していくには「安定している」

不安や不満は「たまっていく」

なので葛藤してました。

なぜやめるに至ったのか

やる気がありませんでした。

すなわち、会社に貢献しようとか

お客様に喜んでもらおうとか

出世しまくって稼いでやろうとか

基本的に必要な「やる気」がなくなってました。

だましだまし、続けてただけということに気づいて辞めました。

所属している部署の仲間はいい人だったので迷惑がかかるからやめれないと考えたこともあります。

しかし、実際のところ仲間もやる気はありません

みんなモチベーションが下がっている状態

辞めることを伝えたら

「残念だけど、気持ちが分かるからとめれない」と言われました

私には家族もいないし、子どももいないです。

ローンもないし、面倒をみるものもないです。

守るべきものがないという状態だったから

行動に移せたのは大きいでしょう

スッキリしました。やめて良かった。

お金の不安<ストレスフリー

これが何よりの収穫です。

普段、ストレスは感じるほうではないのですが、

辞めてから体も心も驚くほど軽くなりました。

自分なりによっぽど抱え込んでいたのに辞めてから気づきました

辞めて良かったことはたくさんあります。

  • 朝起きれるようになった(仕事がいやで起きれなかったのだとおもいます)
  • イライラしなくなった
  • よく笑うようになった
  • 疲れた顔しているといわれなくなった
  • 驚くほど悩みが少なくなった
  • 肩こりがなくなった

ほかにもたくさんあります。

しかし、これにつきます

元気に毎日過ごせるようになった

うれしいです。

大きく世界は変わりました。

お金の不安

蓄えは1000万円ほどありましたので正直ありませんでした。

株式投資もしているしお小遣いは稼げてたのも要因です。

もとより私はお金のかかる人間ではないので一人暮らしをしてましたが

そんなに貯金が減ることもなくすごせました

けど、貯蓄がないとどうしようもなかったでしょうね

その会社で稼がせてもらったので感謝はしています。

決断はしたほうがいい

悩んでいるのはわかります

けど、決断はしましょう

こころがいつまで経ってもスッキリしないからです。

気持ちが悪い状態がつづくからです。

辛抱しながらでも歯を食いしばってやるのもあなた次第。

スパっと決断して辞めるのもあなた次第。

自由な決断をしてください

ただし自由は責任でもあります。

無謀になってはいけません。

まとめ

今に至るまではまでは本当に色々と葛藤もしましたし

悩みもしました。

けど、これほどスッキリしたことはないほどリフレッシュしてます。

人生において仕事は大きな割合をしめますが、

会社は変えることができます。

会社を変えると自然と人生も変わります。

悩みながら続けるのは本当につらいとわかりますが、

やはり決断ははやくしたほうがいいでしょう。