やってよかった

親知らずを町医者でやっつけた時の感想

親知らず

あなたは親知らずをぬくのが痛いの知ってますか?

はっきりいいます激痛です

私は、4本生えておりましたコンプリート

しかも生え方は最もわるい生えかたです。
水平にはえてきている抜くのが困難でほったらかしておくとやっかいになるパターンです。

「最悪」の一言に尽きます。

救いなのは上の歯はまっすぐ、はえてました。

4本コンプリートしているとはいえ
生活に大きく支障はありませんでした。
ふつうに生活はできており
頭痛だの吐き気などをもよおすレベルではありません

しかし、
小さな支障はでておりました。
食事するとまいど何かが歯に詰まるのです

すっごいストレスでした。
つまようじでとれない
歯磨きでもとれない
唾液で溶かそうにも時間がかかる

すっごく気持ちがわるいのです

他にもあります
綺麗に歯が磨けない
なのでどんどん虫歯になっていく

そのために口臭につながる

大きな支障はないのですが
小さな支障が毎日あるので
毎日イライラしちゃうのです。

抜こう抜こうとは以前よりおもってました
しかし、実行には踏みとどまってました
ネット検索すると、
どこもかしこも「激痛」と脅してくるではないですか
恐怖に負けていたのです

歯にものが詰まるのは百歩譲ってよしとしましょう
虫歯になって痛いおもいをするのがいやだったのです
取り返しのつかない痛さを覚えるまえに
どうせいつか来るならと思いぬくことを決意したのでした。

上の歯はまっすぐにはえているのですっと抜くことができると言われてました
そこに恐怖はあまり感じなかったのです

問題は下の歯

水平にはえている親知らず
これが恐い!
なんでも、ネットで検索できる時代です

水平に生えている親知らずは、
まず、歯茎をきる・・・
そのあと、歯をけずる
根っこをほじくって根こそぎぬく
歯茎を縫う

こわくないですか?

もう親知らずの抜歯は終わってますが、あらためて思い出してもこわいです。
おそろしいです

そんなの調べたら足ふみしちゃいませんか?

でも、勇気をだしました
町医者いきました

色々説明を受けました。
先生は「ぜったい抜いたる」と力強くおっしゃいました
わたしも信じて「お願いします」と決意しました
内心はびびってましたけど

まかせる以外は方法がないのです。

ぬく歯は自分から見て左下の歯です。
水平にはえちゃった親知らずです。

結果から言いましょう
その日には抜けなかった・・・

どういう状態で終わったかと言うと
歯茎を切られ、
歯を折られた

この状態でギブアップされました!

最悪じゃないですか?

はっきりいいます

ハズレの町医者にいっちゃいました。

施術の最初は麻酔をたっぷりしてくれます
麻酔をするのはぜんぜん痛くありません
不安になったのは「もう効いてるかなぁ?」っていわれたことです
言わんことはわからんくないですけど
不安を煽る言動はなるべくやめてほしかったです

とはいえ、ずいぶん麻酔は効いてました
口周辺の麻酔なので意識はあるものの
口の中をメスで切られていても痛さはかんじませんでしたよ
ドリルで歯を削られている時もおなじく痛さはかんじませんでした
そうこうしているうちに歯が折られて順調に進んでました
しかし、そこからが地獄の始まりでした。

ノミのようなものでテコの原理を利用したように力ずくでぐりぐりされます
あたまがその力で動くレベルのつよさです
「メキメキメキメキ」

耳をとおさず骨から直接ひびくあの音は奇妙な生き物が頭にいる感覚でした

なかなか抜けないので
麻酔も薄れていきます・・・

先生は「もう少しもう少し」おっしゃるのですが
抜けるのがもう少しなのか
我慢するのをもう少しなのか
わかりませんでした

まだ、抜けません
先生も疲れてきて休憩するのです

麻酔が解けてきました
痛みがじょじょに感じるのです
じわじわと

先生が再開するとそれはもう

痛いこと痛いこと

我慢出来ずに暴れてしましました
それでも先生はやめることなく
ぐりぐりぐりぐり

激痛でなみだが出たのはほんとう久しぶりです。

果てには「今日は抜けない」と言い放ちました。

次週、歯が伸びるからもう一回来てくださいと説明をうけました

信用はしました
こっちは知識などないからです
けど多少疑いもありました
しかし、たよりはいないのです

帰ったその日からは激痛AND激痛ですごしました

食べることはとうていむりです。

何をしててもはあふれ、何もしてなくてもはあふれ

痛み止めを飲んでもすぐに痛くなる一週間を過ごしたのでした

MAXイライラしましたし、じわじわ痛いのでとてもとてもつらい日常になりました。

二回目のトライではすっと無事に抜けて一安心しました。

抜いてよかったことはやっぱりスッキリすることです。

食べかすもつまらないのはストレス軽減につながりました。

けど町医者はわたしはオススメしません

歯医者なんてあたりはずれがあるのかもしれません。

レビューを見ても実際は相性があるのかもしれません。

残りの三本は私は、大きな病院で

入院して、全身麻酔して抜きました