未分類

グレー企業からホワイト企業に就職できたので感想

ホワイト企業

会社員ですか?

何色ですか?

私のところは零細ホワイト企業です。

以前は大きめの中小企業で勤めてました。色は日本によくあるグレー企業

それなりに良いところもあり悪いところもありましたが辞めました。

バンザイ
8年務めた会社を退社するか悩んでいた話。結果:辞めてよかった。会社やめて良かったです 後悔は正直なところ少しはありますけど、 やめて正解でした。 あなたは会社を続けようかやめようか...

少しニート経て現在は零細ホワイト企業に勤めております。

グレー企業からホワイト企業に移った感想を述べたいと思います。

ホワイト企業を感じるとき

ホワイト企業は余計なストレスがない。

これにつきますね。

「余計な」ってところがポイントです。

  • 上司に気を使ったり
  • 意味不明な会議

こういった類のものが私の勤めている会社にはありません。

これは非常に大きいことですよ。

ホワイト企業の働く環境

定刻定時はあたりまえ。

残業代もでます。

有給・代休・振替休日も取れます。

すごく働きやすいです。

仕事中は仕事に集中できるし、お休み中はのんびりできます。

とは言え、営業なので電話はかかってきますがこれはどのホワイト企業でも頼りにされていたら一緒なのでは?

電話がかかってきても「緊急対応だ!」とか言わずに「休日なので後日ご連絡します」とか平気で言えます。こんな対応でもOKなのです。

もちろんお客様とも良好な関係なのもストレスなく働いているから築けている部分はあると思いますよ。

働く環境は抜群にいいのがホワイト企業の大きな条件ではないでしょうか?

人間関係が抜群に良い

零細ホワイト企業なので正社員は少ないです。

両手で十分に数えれる人数です。なのでみんなもちろん顔も名前も知っているしお話もしてコミュニケーションもとります。

しかし、

嫌な上司もいないし、ストレスを抱え込んでいる社員もいないのでかなりアットホームです。

求人情報誌では「アットホームな雰囲気です」ってうたっていると怪しいですけど

私のところは正真正銘みんな仲良しです。

もちろん人間関係なので「合う合わない」や「好き嫌い」はありますが

崩壊していたり派閥があったりするものはありません。

人間関係が良いと居心地が最高です。

社長がやさしい

社長が一番気を使ってくれているのも私の会社の良いところです。

普通なら、社員が上司の顔色を窺ったり、社長の言うことには絶対服従だったりするイメージあると思います。

そこまで厳しくなくても年始の挨拶やパーティーなど社長が粋がって音頭をとったりしませんか?

私のところの社長はそんなことは一つもなく穏やかでおしとやかでまわりに同調して耳を傾け社員のことを考えてくれます。

トップにそんなことをされたら下の人間も腰が低くおのずとなりますよ。

私は社長のことが大好きなので「この人の為に」って心から思って仕事ができてます。

こんな風に思わしてくれるのがホワイト企業と言ってもいいのかもしれません。

不安な点

いい会社ですけど不安なところももちろんあります。

全部が全部いいところじゃないんですね。

私が思う不安な点は

  • 零細企業
  • 役員が社長の嫁と息子
  • 業界が儲かりにくい

零細企業

私のとこは社長がもともと職人でした。

今も現場にでては人一倍働いてます。

その資金をもとに会社を興してます。

なのでまだまだ創世記です。資金に余裕がありません。

これからの数字の結果によってはいとも簡単に倒産もするでしょう。

これはホワイト企業関係なしに零細企業あるあるかもしれません。

私は営業なのでガンガン頑張るつもりです

役員が社長の嫁と息子

血族経営ですね。

まぁあんまり関わってこないタイプなので心配はそんなにしてませんが

血族経営には私はいい印象を抱いておりません。

以前のグレー企業の経験があるからです。

バンザイ
8年務めた会社を退社するか悩んでいた話。結果:辞めてよかった。会社やめて良かったです 後悔は正直なところ少しはありますけど、 やめて正解でした。 あなたは会社を続けようかやめようか...

(上記にあったリンクと同じものです)

自分の経験もあるし、よその会社を見ててもいい風には感じないのが理由です。

業界が儲かりにくい

清掃業なので、需要がなくなることはないのですが、年々受注金額が厳しい傾向にあるようです。(私は経験が浅いのでわかりません)

しかも需要があっても清掃業はサービス業にあたりますので受注できる量も、仕事をこなせるようにしないといけません。

今までのやり方ばかりではいずれ苦しくなってくるでしょう。

ここは会社の戦略によるところがこれから重要になってきますのでよく見極めていきたいと思います。

まとめ

不安な点はあるもののやはりストレスが少なく、人間関係が良好でトップについていこうと思えることは私の中では非常に大きなことでありホワイト企業だなと感じることです。

就職・転職はできたとしても正直なところ蓋をあけないと会社の色が分からないのは正直なところです。

しかし、あなたが何に対してホワイト企業と感じるかは私とは考え方が違うと思います。

大きな会社がいいのか?待遇がいいのか?など数え上げればキリがないと思います。

勤務地や給料で選びたいと思うならまずは下調べをしたほうがいいかもしれませんね。