リスト

【必読】営業で意識をしていたことリスト【新社会人向け】

営業

営業マンのみなさん

今日は手ごたえどうでしたか?

やり手の方も、いやいややっているかたも

これは参考になるという

リストを作ってみました

使えるものはつかいましょう。

営業で意識していたこと。(箇条書き)

  • 笑顔でいること
  • 元気よくすること
  • 挨拶は先に行うこと
  • 自社商品より自分をPRすること
  • 気遣いを欠かさないこと
  • 馴れ馴れしくならないこと
  • お礼はすぐにいうこと
  • 謝罪は会ってすること
  • 雑談力を身につけること
  • 信用・信頼は築きあげ絶対に壊さないこと
  • レスポンスが命で意識すること
  • 聞き手に徹底してること
  • 第一印象が大事
  • 息抜きをすること
  • 会議や社内打ち合わせは意気込まないこと
  • 社内の事務員を味方につけること

笑顔でいること

売上ー仕入=利益

単純なことですね。

笑顔は効果が大きいのに

仕入値は0です。

最安にして最強

口角上げてるだけでOKです。

元気よくすること

相手に不快なおもいをさせないのは大事です

元気よくしておけば仕事が多少できなくても多めにみられます。

むしろ元気のない人は仕事ができても

陰気に見られるので好かれません。

長期的に見ると元気な営業マンと

客先は付き合いたいでしょう。

挨拶は先に行うこと

別記事でも書きました。

挨拶
「挨拶」で先手必勝!どんな状況でも有利になる方法「どうぞ私のブログへいらっしゃい。こんにちは」 あなたに勝ちました。 どんな場合でも挨拶は大事です。 でも、挨拶は返す...

※別タブで開きます

おさらいすると

先手必勝で挨拶しましょうということです。

間違いのない事実です。

まずはやりましょう。

自社商品より自分をPRすること

お客様は商品の理解などほとんどしてません。

商品のことはポイントだけ伝えればいいのです。

実のところ伝える側(営業マン)が見られてます。

おもしろい奴って思われたら勝ちです。

大勝利です。

不良に彼女がいる法則は

不良がおもしろい奴だからです。

その法則といっしょです。

気遣いを欠かさないこと

あたりまえ過ぎますね。

けど基本なくして応用なしです。

気遣いされると嬉しいものです。

自分がされて嬉しいことは率先してやりましょう。

馴れ馴れしくならないこと

何度も会うとなれてきます。

ルート営業なら担当の方にすごくなれてきます。

ここで要注意です。

絶対に馴れ馴れしくならないことです。

なれてきてくれて嬉しいと感じる人は

少数派です。

だいたいの方は、丁寧じゃなくなってきたなと感じるものです。

気を付けましょう

お礼はすぐにいうこと

後で言おう。

メールで言おう。

忘れます。

言われる側は「ありがとう」を待っているものです。

当たり前のことをした時でも「ありがとう」を期待しているものです。

言う側は故意じゃなくても忘れたら

悪い印象を与えることになります。

なので「お礼」は」特に「すぐ」にいう

謝罪は会ってすること

謝罪の時ほど誠意が試されると思いましょう。

小さなことでも会いに行ってあやまりましょう。

会いに行けない距離なら、

まずは電話でいいましょう。

そのあと、いつでもいいので

「あの時はすみませんでした」

これで相手の心がぐっと近くなります。

覚えていたんだな。となるからです。

誠意とはこういうものです。

テクニックのように聞こえますが

本当に大切なことですよ。

雑談力を身につけること

内容なんてなんでもいいんです

「天気〇〇ですね」

「〇〇月になりましたね」

この程度でOKです。

では、なぜ雑談力なのか?

先述しましたが、商品のことなんてポイントだけ伝えればいいのです。

おもしろい奴と思われるには雑談が必須です

営業先は雑談しに行くついでに要件をサラッと言いにいく場所です。

信用・信頼は築きあげ絶対に壊さないこと

作るのは時間がかかり

壊すのは簡単なのが

この世の心理。現物世界です。

それは見えない信用・信頼もまったく同じです。

商売で信用がないなんて致命的ですよ。

商品にも営業マン自身にも、会社にも言えることです。

引継ぎ後とかは特に特に要注意ですよ~

レスポンスが命で意識すること

私はこれを心がけてます。

反応が遅い人鈍い人は個人的にいやだからです。

電話に出ない

折り返しがこない

催促しても捕まらない

繋がったと思っても即答できない

返事をまっても来ない

・・・

信用失墜ですね

ありえないですね。

客商売するうえで反応が早いのは気持ちのいいものです。

分からなければ事前に準備

言い訳不要です!

聞き手に徹底してること

口が一つで、耳が二つ

しゃべるなら、2倍聞きなさいということではないでしょうか?

知らんけど(大阪人)

人と言うのは聞いてほしい生き物です。

してほしいことをしてあげると、

こちらがしてほしいことをしてくれるようになるものです。

ギブアンドテイクと言う言葉は

ギブが先で、テイクが後に来ているのはそういうことです。

第一印象が大事

人は見た目で決まります。

不潔より清潔感

コワモテより優しい面構え

臭いより良い香り

詳しくは説明しませんけど

第一印象が大事だと感覚的に感じませんか?

大事と思えばすぐにやるのが鉄則です。

第一印象はすごーく大事ですよ。

息抜きをすること

息抜き・ガス抜き

一休みしましょうということです。

ダメダメな状態なときでも絶好調な時でも

一旦休みを挟んでリラックスしてください。

積み重ねることが非常に大事なのです

長く続かせる意味を含めて休憩しましょう。

会議や社内打ち合わせは意気込まないこと

営業は数字が全てです。

会議は数字をとるチャンスタイムをつぶしているのと同じです。

社内打ち合わせや会議できまったことは大体

上司からのプレッシャーや追い込みやで、自分の気持ちに良いことなんてありません。

会議や打ち合わせに力を入れるのはやめましょう。

社内の事務員を味方につけること

めちゃくちゃ大事です。

事務員さんが女性ならなおさら味方につけましょう

事務員さんがいるから営業はできると思っていたほうがいいです

業務の細かいところはこの業種がいないとまわりません。

知っていると思いますが社内では立場も低く見られがちなのが、特に女性の事務員さんです。

なので営業さんが守りましょう。

ミスなどかばってあげましょう。

事務員さんが味方につければ仕事も断然しやすくなります

保障すると言っても過言ではないです。

まとめ

どうでしょう?

できてますか?

当たり前のこともあれば、

なるほどって思ったとこもあったかもしれません。

私は上記を意識して円滑に営業をしてました。

ずば抜けて良い成績をとれるときもとれないときも

欠かさずにすることにより

それがベースになります。

ベースが強いとそれだけで強みになります。

自信にもつながるのでどうぞお試しくださいませ。