未分類

構想のコツはたった1つ【アイデアをまとめよう】

構想

頭の中の考えをまとめる=構想

想いを形にしていくことも言えますね。

構想で必要なたった1つのコツ伝授します。

必要なものは「たっぷりな時間」です。

  • 隙間時間
  • 休憩時間
  • 会議時間

などじゃダメです。

「ぼーっと」しても許される時間をたっぷり準備しましょう

構想するには「たっぷりの時間」がいるワケ

構想

構想=パズルを組み立てること

【例】

頭の中にはアイデアが星のようにチリチリになってます

それをパチパチとつなげていって一つの星座にするのです。

構想するには「たっぷりの時間」を準備しましょう。

  • 誰にもじゃまされない
  • 集中できる環境
  • おおよそ1~2時間でOk

基本的に精神状態も穏やかな時がいいでしょう。

ストレスがあるとふと頭の中を支配されるのでNG

運動後など最高の状態(精神が穏やか)

誰にも邪魔されないってのもものすごく大事です。

  • 家族
  • パートナー
  • 子ども
  • 上司
  • 部下
  • 電話
  • SNS
  • 訪問
  • 暑い・寒い
  • 心配事
  • ペット

考えられることはすべて排除したほうがいいかと思います。

ベストは旅館や人の少ない公園のベンチ

私は耳栓までして集中力を高めてます。

正座と耳栓の生活で集中力がUPした話【勉強と読書に超有効】

【集中はどこでもできますが集中しやすい環境作りは必須】

集中はハッキリ言ってどこでもできるでしょう。

しかし集中に入るまでが天敵です。

すなわち集中しやすい環境作りはとても大事です。

人によってそれは違うでしょう。

【参考例】

運動後→人の少ない→静かな場所

理由→運動でストレス発散して気を使わないまったりした場所の為

【たっぷりな時間】

アイデアがいつも頭の中にあるなら基本的に1~2時間でOKかと

日ごろから考えていることをまとめるだけなのでたっぷりな時間といっても2時間もあれば大丈夫です。

ここに本文を入力

後述しますが基本的にノートに書きだして「見える化」することが大切かなと

忙しい時間ほど「構想には向かない」

構想

忙しい時間ほど構想には向かない理由は「やらないといけないこと」ではないからです。

やらないといけないことならどんなけ忙しくてもやるでしょう。

しかし、

構想=案をまとめる

バタバタしたときにやると基本的に思っていたものと違うものが完成されるのでNG

  • 隙間時間→時間が短すぎるのでまとめる時間がない
  • 休憩時間→時間にケツが決まっていると余裕がなく精神的にツライ
  • 会議時間→そもそも会議はクソ時間クリエィティブじゃない

忙しいときは「ミスがつきもの」

たっぷり時間を用意してリラックスして構想しよう

ノートとペンを用意しよう

構想

アイデアを出すのは頭からポイポイでてくるので楽しいのですかが

ポイポイでた先から忘れていきますので注意が必要

【対策】

  • ノート
  • ペン

2点を用意して書き出していくことです。

もしくは

ボイスレコーダーやスマホの動画で音声記録

基本的にはノートとペンでの「見える化」が重要です。

ノートを取る(メモ)から忘れっぽくなった話

音声だとこれも一緒で聞いた尻から忘れていきます

ノートとペンで構想を書き出してまとめて「見える化」しよう

考えるのは楽しいですよ

構想

考えることは楽しいですよ。

構想を書き出して「見える化」するのも楽しいです

そこからさらに練り込むのも楽しいです。

あなたは何を構想してますか?

  • 学校
  • 職場
  • 恋愛
  • スポーツ
  • 仕事
  • ボランティア
  • 宇宙のこと
  • 未来のこと

私はお金稼ぎの妄想を構想化して「ふひゃふひゃ」笑うのが楽しい

考えるのは楽しいですよ。

さて重要なのは考えを見える化しただけでおわらせないことです

構想(案)→行動がキモ

構想

構想(案)をまとめて見える化できたら次は行動

基本的に即行動が大事

即行動できる人で生産性を爆上げしよう【結果が出るので楽しい】

基本的に行動をしないと何も

  • 生まれない
  • 変わらない

というのがこの世の常。

素晴らしい考えをも実行しないと「考えていないのと一緒」です

構想ができたら行動