未分類

【自由×孤独】VS【不自由×安らぎ】結婚と独身について語る

35歳子ども部屋おじさん独身のいぺぺです。

けっこー悲惨な肩書のクセに「結婚はしたくない」って思っている派です。

理由は「自由だいすき」だからです

ホンマでっかTVでインパルスの板倉さんが言語化したことが記憶に刻まれた

さんまさんがめっちゃおもしろい番組をしている。

ホンマでっかTVです。

タイトルは「独身貴族…華麗な生活の裏に隠された孤独」

この時にお笑い芸人さんのインパルスの板倉さんが言い得て妙なことを発言した。

おもしろすぎた。

共感した。

僕もいつもこう思ってた。

「さみしい」と「わずらわしい」どちらかを取るなら「さみしい」を取ると。

言い換えると「独りでいる」と「結婚する」どちらかを取る

っていう意味あいです。

私はわずらわしいのが苦手なので「独り」をとります。

もともと自由が好きだし。

誰かといるとなんかしんどくなっちゃうのです。

だから「自由」をえらんでデメリットとしての「孤独」とともに過ごす方を選ぶ。

結婚願望がないゆえに消去法で「不自由×安らぎ」を消す

自由が好きだから選択的に「自由×孤独」を選んでいるような気もする。

でも、消去法でやったとしても「不自由×安らぎ」を消すような気もする。

たぶん。結婚願望がない。

周りは結婚していって女の友達には「おめでとう」って言って

男の友達には「おめでとう」って言っているけど内心「なんで結婚したんやろ?」っていつも思っている。

諸先輩方や男の友達に「なんで結婚したの?」って聞いたら、

「なんとなく」が圧倒的に多い。

めちゃくちゃ人生で重要なキーポイントで「なんとなく」っていう返答

「どういうこっちゃ?」っていつも突っ込んでいる。

ぶっちゃけ恥ずかしいからそう言っているのも分かるけど

その反面なにも考えていないのかな?って思う。

たぶん体裁とか時期とか本当に「なんとなく」って感じなのかな?

結婚について考えたことは人生で何回かあったけども、とてもじゃないけど「なんとなく」では結婚しようという気にはなれなかった過去の自分がいるので理解が及ばない

【自由×孤独】VS【不自由×安らぎ】

この名言めちゃくちゃ響きました。

自分の価値観がテキスト化された瞬間かも。

自由が大好き。誰にも束縛されたくないし

自由がなくなるくらいなら孤独を選んで自由を死守。

安らぎもいいなーって思うけど不自由になるのはたぶん耐えれないなー