未分類

ペットの猫が死んでから1年経過:まだ見える。

ペットとして猫を二匹かってました。

でも、死にました。

はや2年経過しました。

いつも一緒にいたのでまだ家の中で見えます。

※こわ~い話でも霊の話でもありません。

ペットの猫が2匹死んで1年経過しました。まだちょっとさみしい。

愛猫家という訳ではないですがやっぱり死んでしまうと悲しい。

家の中が静かになった。

いつもどこにいるか分からないけど、いつでも家の中にいた猫ちゃん達。

メシの時にはサササとやってきてなんかおこぼれを貰って言ってました。

ポテチとかをリビング食べてても一緒に食べてました。

そんな家族の一員は死んじゃいました。

悲しいかった。

そして1年経過したら少しはマシになりました。

でもやっぱりまだちょっと寂しい気持ちになる時があります。

死んだ猫がまだ見える。

2匹も立て続けに死んでしました。

まぁ老衰なんで仕方ない。

黒い猫と白い猫でした。

その辺の廊下に寝ころんでいました。

箱の中にも入ってました。

コタツのなかや布団の上でも寝転がってました。

もう居なくなったんですが見えるんです。

黒い猫の場合

黒い猫の場合の見え方は簡単です。

スリッパとか黒い服とかがあるとそれを黒い猫に見えるってだけです。

僕は視力が悪いのでいつも黒い猫がいたところにそういうものがあると黒い猫に感じます。

ジッと見ますが動きません。

当たり前です。

でも、見えるんです。

尻尾を振っているところまで見える。

呼んでみるとこっちを見ている気がする。

近づいてみるとやっぱりタオルなんでちょっと悲しい気持ちになります。

でも、タオルをなでやります。

喜んでいる気がする。

白い猫の場合

白い猫の場合は食事中に見えます。

僕の横の椅子にいつも座ってました。

いつもお刺身を取られてました。

ジワリジワリ近づいて取りよる。

そんな白い猫も死んじゃいました。

でも、隣の椅子のカバーが白色なんです。

見える。

ジッと横で刺身を狙っている。

振り向くと居てないんです。

でも、振り向かないと居てるんです。

怖くないないです。

嬉しい。

今ならお刺身もあげたいです。

暗い部屋で毛布を足で触ると居てる。

冬になると毛布を出します。

部屋もすぐにくらくなります。

電気をつけようと歩いて毛布に足があたると猫に触れた感覚に陥ります。

「踏んでしまった!」って思います。

もう死んでいるのに。

ワレに気づくと嬉しくもあり悲しくもある。

そんな日常が死んで1年経過しても感じます。

成仏はしているはず

火葬もしたし死んでいることも意識している。

猫なんですぐにどっかにいってしまうとも思ってます。

成仏は2匹ともしていると思います。

でも、心の中にいつまでもいてる。

たまにスマホの動画を見返します。

どうってことない愛猫の動画です。

それでも声を聞けたり動いたりする姿を見れるのは嬉しい。

とてもうれしいものです。

夢に出てくれるととってもうれしい。

死んだのは猫だけではないです。

イヌも2匹死んでます。

スマホのない時代です。

亀もハムスターも死んでます。

たまに夢に出てきますね。

向こうから来てくれるのかな?

夢の中では「あれ?」って思っても一すぐに現実を忘れて一緒に過ごしてます。

でも、夢の中でだんだんと「おかしさ」に気づいて悲しくなり

そして

会えたことに嬉しさを感じます。

目が覚めると泣いてます。

飼って良かったペットたち

ペットは先に死んで悲しいです。

あとは世話もしないといけないし面倒くさい。

でも、飼って良かったと心より思います。

大好きだからね。

ボクが死ぬのが楽しみな理由の1つがまた会えると思っているからです。

きっとむこうで会えるのです。

楽しみです。