未分類

毎日「どこか筋肉痛」でちょうどいい生活と感じた

体力

現在やっている運動は下記

  • 通勤でクロスバイク(片道40分・約8km)
  • 水泳(週に3・4回 15分/1回)
  • 腹筋ローラー(毎日10回)
  • プッシュアップバー(毎日10回)
  • 階段昇降(10階分 週4・5回)
  • 仕事は体を動かすタイプ

まぁまぁな運動量かなと感じてます。

そんなこんなで体は健康なんですがあんまり筋肉痛にはなりません。

でも、

階段昇降を2倍にすればきっちりと太ももは筋肉痛になります。

プッシュアップバーも2倍にすればきっちりと筋肉痛になります。

そして、筋肉痛になると生活に支障がでてくるのです。

回復するには2日ほど時間が必要。

いぺぺ
いぺぺ
不思議と体の調子はよく。イタ気持ちいいって感じです。

筋肉痛のことは詳しくしりませんが筋線維がぶっ壊れて修復するってのが筋肉痛ってのは知ってます。

修復して回復したら前より強くなっているってことで考えてOK

もちろん栄養素は必要ですからきっちりご飯やプロテインを摂取しなければいけない。

睡眠も必要不可欠です。

すなわち筋肉痛になるってことは

  • 筋力UP
  • 栄養摂取
  • 睡眠行動
  • 運動にもなる

上記のようなことが必然的に起こっているってことだと考えます。

だから、体のどこかしらが筋肉痛ってことは「破壊と修復と食事と睡眠」が意識されます。

人体の錬成・巡回が行われているって感じです。

だから、最近調子がいいのかもしれない

筋肉痛になるのは簡単

筋肉痛になるのは簡単です。

負荷を与えまくればいいのです。

【高負荷を短時間】でもOK

【低負荷を長時間】でもOk

私は高負荷なものは大嫌いなので時間をかけてながく低負荷な運動をするタイプ

性格や感覚でやり方は選べばいいと思います。

筋肉痛もケガが無いようにしないといけない。

ケガはしょうもない。

だから、ケガが起こらない運動にしないといけないです。

ジムでダンベルとかトレーニングとしては最高かもしれません。

でも、失敗したら大けがするので私はおすすめしない。

私の低負荷の運動のオススメはトレーニングといってもいいのかもわからないぐらいです。

  • 散歩
  • おそいジョギング(スロージョギング)
  • 自転車でポタリング
  • 階段昇降
  • お片付け掃除

こんな感じです。

ぶっちゃけ普段から体を動かしていても筋肉痛になります。

同じ動きでも時間を増やせば筋肉痛にはなります。

家の用事でも普段使っていない筋力をつかえば筋肉痛になります。

筋肉痛は健康バロメーターになるかもしれない

筋肉痛はぶっちゃけなくても痛いです。みんな嫌がります。

でも、筋肉痛は体が鍛えられるサインです。

そのサインがでると健康って感じです。

栄養も摂ります。そして寝ます。

筋肉痛はとっても素晴らしいサインかもです。

筋肉痛がイヤな人へ

筋肉痛が健康のサインって分かっても筋肉痛がイヤな人はイヤでしょう。

ぶっちゃけ筋肉なんてなくても生きていけます。

ただ、筋肉は美しいと思います。

だらけた体よりシュッとしたほうがカッコイイ。

だから、筋肉痛に着目するよりどんな自分でありたいか?健康でいたくないのか?とかそういうちょっと先の未来を見れば少しは前向きになります。

ぼくも痛いのはイヤ。

でも

健康とかカッコイイ体とかにはなりたい。

だから頑張る。ってな感じです