未分類

ベンリィ110プロ欲しい。所有しているリード110と比べる

リード110

ホンダのリード110に乗ってます。

とっても満足しておりメンテナンスもしており絶好調。

積載性もUPしている(リアボックス・前カゴ)

フルフェイスでもジェットヘルメットでも収納出来て最強仕様。

なのに!

ベンリィ110プロが欲しくなっちゃってる。

なので、

頭の中を整理するためだけにブログ記事にして

頭の中の整理整頓を行うことにした。

私の所有するリード110の良い所をまとめる

見た感じはおじさんバイク。

そんなにカッコよくはない。

利便性追求一択の私好みのバイク

リード110

写真は前かごも風よけも装着していない

リード110

シート下の収納量が本当に便利。

フルフェイスもジェットヘルメットもスッポリ入る原付二種なんてある?

バイクなんてある?

って感じで本当にすばらしい。

大根もネギも入る

ただしエンジンの上にあたるので暑くなるのは注意が必要。

でも2リットルのペットボトルもOK

ビールのカンカンなども大量にはいる。

クツの買い物もOK。

なんでも収納ボッカボカ投げ入れれるのはマジで楽。

リード110

車体は大きくて安定している。

リード110

ベンリィが欲しい理由①積む

リード110は原付二種のスクータータイプ。

はっきり言ってカッコよくない。

原稿のEXや125の方が圧倒的にデザインもいい。

でも、そんなの関係ない。

だって積載力が悪魔級のレベルです。

  • シート下は鬼級
  • 前かごつけて最強級
  • リアボックスつけて神級

まじでなんでも運べちゃうんです。

たぶんその辺の、スクーターの3倍は積載能力がある。

でも、運べないものもある。

それが箱系。

シート下も、前かごも、リアボックスも丸みを帯びているので箱系は苦手です。

だから、あえて表現しなかったトラック系バイクではないです。

でも、ベンリィ110プロなら(いや50ccでもプロでなくてもいいけど)

後ろのリアが水平になっているので積めるのである

そう!積める!収納ではなく

ベンリィが欲しい理由①積む!

そうかーわかってきたぞ!

収納ではなく積めることに対して憧れや魅力を感じているのかもしれない。

でも、リード110を8年くらい乗ってきて「積まなければいけないこと」なんてシーンは数えるほどしかなかったはずだ。

確かに家電とか本を大量に買った時や、わざわざ軽自動車で迎えに行ったときは

必要だった。でも、積まないといけないシーンは本当に少ない。

むしろ、バンバン収納できるシート下。前かご、リアボックスのほうが活躍するシーンのほうが多いだろう?

でも、ベンリィが欲しい理由はこれだけじゃない。

ベンリィが欲しい理由②リードが古くなってきている

そう!能力的には収納VS積むなら収納の圧勝だと思う。

でも、カゴを積んだら収納力はそんなに変わらないのもぶっちゃけた話。

でも、ベンリィが欲しい理由は「積む」だけじゃない。

悲しいかな。

年数とともにリードちゃんは古くなっていっている。

  • バッテリー
  • タイヤ
  • 各部の風化
  • キズ・汚れ
  • 装備品もあわせて劣化
  • 燃費の停滞
  • 足置場のステンレス(オプション)
  • エンジンのかかり具合

まぁーぶっちゃけメンテナンスはパパン(父さま)がやってくれるのでそうそう困らないのですが所為モロモロ、ぼろっちくなってきているので新しくしたいっていう気持ちが大きい

ベンリィが欲しい理由②

古くなってきているのを理由に

新調したい心がある

燃費も落ちていると思うんだなぁ。

いやいややめよう。

言い訳っぽくすることを!

そう!新しいものが欲しいの。

ベンリィ110プロが欲しいの。

なぜ新しい原付二種を選ぶ際にベンリィ110プロなのか?

リード110ちゃんに愛情はあるのだが

私は新しいバイクを欲しくなってきたのかは説明した通り。

言い訳をつけてまで新しいバイクが欲しいだけなのだ。(浮気者・飽き性です)

では、さまざまなバイクがあるのになぜ原付二種なのか?

それはこちらの記事で書いている。→バイクの原付二種が最強な5つの理由【原付から乗り換えましょう】

では、原付二種も車種が多いのでなぜ?ベンリィ110プロを選択しているのかを説明します。

ベンリィ110プロが欲しいわけ

先に結論を述べておきます

  • 積める
  • 無骨
  • フットブレーキがいい
  • トコトコ走るのが性にあっている
  • タイプ
  • 壊れなさそう(ビジネスバイク)
  • 利便性を求める人間
  • ガソリンタック10ℓは魅力的
いぺぺ
いぺぺ
さて、1つずつキッチリ記して頭の中を整理していこーっと。

積める

プロ仕様は前かごがある。

前かごの便利さと言ったら使いだした人しかわからない

放り投げれるようにいれれるのが魅力なの。

シート下とか開けないといけない行程があるじゃない?

あれがないのは大きい。都度都度テマだからね。

ほんで、リアです。

プロはリアキャリアも標準装備なので強い。

また、もちろん水平台仕様なのでなんでも「積む」ことができる。

水2リットル×6本入りとか買って積めます。

つよい!

無骨

あのデザイン好き。

もともとはPS250ってのが欲しいんです。

でも生産終了している

しかもプレミア価格になっているし、状態も良いのはすでにない。

飼いならすことはできる技術ももっていない。

PS250も収納はないに等しいけど、背もたれがあり、積む系のバイク。

そこで目につけたのがベンリィ110プロです。

まさに無骨で「なんでも積めや」って感じが最高。

粋だね!

フットブレーキがいい

ベンリィ110プロのプロの分が普通のベンリィ110と違う場所。

それがフットブレーキです。

足元に荷物を置けなくなるのは重々承知ですが、

ミッションバイクを乗っている私からしたら足元にブレーキがあるのは非常に楽勝と感じるのです。

  • 手がかじかんでいる時
  • 雨の日
  • 坂道でずっと手でブレーキをかけておかないといけない
  • ちょっとスマホいじりたい

とかとかフットブレーキってめちゃくちゃ便利なのよねー

フットブレーキあるバイクを優先的に選んでいるわけではないんですが

「あるならそっち!」っていう意味合いでプロがいいのです。

また、

  • 前かご
  • リアキャリア
  • ナックルガード

これが最初からついているのもコスパいいです。

リアキャリアなんて積む積むバイクには必須

前かごもなくてはならない体になってしまっている

ナックルガードの恩恵はものすごいでかいです。

トコトコ走るのが性にあっている

リード110の私の走り方は大体時速60kmも出さない。

ベンリィ110プロは最遅と言われている。

絶対、性に合っている。

のんびりトコトコ走るワイにはぴったりのバイク。

早く走りたい時はVTR250ちゃんに乗るもん

もともとTODAY(50cc)がバイクのスタートでした。

だから、あんまりスピードをだして走らず

逆に、ゆっくりのんびり走るのが身についてます

タイプ

  • 能力
  • 走り
  • 積載
  • 見た目

全部タイプ♡

壊れなさそう(ビジネスバイク)

ビジネスバイクってカブじゃないですか?

あれもパパン(父さま)がのっている。

強そう。

ビジネスバイクは強く作られてますよね。

故障の少ないバイク大好きです。

利便性を求める人間

【バイクに求めるもの】

カッコよさ < 利便性

だからこそリード110を選んだんです。

リード110とは違う利便性をもっているベンリィ110プロに魅力を感じるのは時間の問題でした。

ガソリンタック10ℓは魅力的

ここの説明は大きい!!

リード110もベンリィ110プロも実際は燃費ってそうそう大きく変わらないはずです。

ぶっちゃけリード110も優しく乗っているから燃費は40km/ℓはあります。

でもバイク通勤を始めてから1・2週間に1回は給油するんです。

それが結構ね。うん。めんどうくさいの。

だから10ℓで40km/ℓだと400kmは走行するじゃない?

計算上でもすごいじゃない。

誤差があったとしてもまぁ楽勝になると思うの。

よし!動画やブログでベンリィ110プロのことは調べた

もうね。

仕事中に動画やブログでベンリィ110プロのことは調べたんです。

あとは実車を見て決心するだけです。

リード110ちゃんにも愛着や愛情はもちろんあるんですが、

何分、約10年は一緒にいるのかなぁ?

ちょっとずつね?ほら?あるじゃん?

年齢とともにくるもの。

さみしいけど、決断しようかな?

どうしようかな?