未分類

真面目に働いたら疲れた。不真面目人間が働いたことを反省する記事

いい人

どうも34歳のサラリーマンです。

今日は真面目に働きました。

いつもサボっているのでめちゃくちゃ疲れた。

不真面目な人間なんでいつも手を抜いて働いてます。

やることはやっているのですがオーバーワークして疲れました。

労働して気持ちいい!!とか自分にはないのでただただ体力と頭を使って反省してます。

働いたら負け

いい人

基本的には働きたくないです!!

働くのは百歩譲ってOKしたとしても、働き過ぎはダメ

だって疲れるもん。

サラリーマンは月給の人間なんだから、できるだけ楽をしないといけない。

じゃないと働かせ放題プランのど真ん中にいっちゃう。

働いたら負けです。

いかに仕事を効率的にこなして、持て余した時間を作るか?

かなり意識の低い働き方をしてしまいました。

原因はこちら

  • 困っている後輩がいた
  • イレギュラーバウンドを一直線で解決してしまった
  • 言われたことをすぐに行動してしまいさらに仕事がまいこんだ
けしからん働き方でした。

真面目になったことを反省

いい人

根が真面目なんです。

でも35年も生きてくると「真面目は損をする」ってことぐらいわかるものです。

守るものもなければ、攻め攻めの性格でもない私は「不真面目でちょうどいい」ってのが最近のライフワークです。

特にサラリーマンはサブスク

月給で腹かせ放題プランのコマです。

だからこそ、機転を利かせて働かないようにしていかないと消耗しちゃうのです。

ついつい、素の真面目な部分がでてきちゃったんです。

反省反省。

働き方を「誓う」

いい人

再度、ここで契りをたてます。

いぺぺ
いぺぺ
私は、真面目ではあるが真面目には働きません。食い物にされるくらいなら食い物にしてやります。正々堂々と不真面目に会社勤めをすることを誓います

まとめ

いい人

真面目ジメジメという言葉があります。

私はカラカラと笑うような生き方をしたいのです。

明るく楽しく美しく。

反省はここまで!

次!次!の気持ちを前向きに持ち

生きていきます。

不真面目!マンセー!