未分類

アホと話をしても無駄である。アホとの対談は押し通す

アホと話すと疲れます

ただ他愛のない話ならべつに構いませんが

生産的な話の場合は押し通すべきですね。

理由は「言い訳を聞いても論理も理論もない」からです。

そういうアホは基本的に「感情」で話してきます。

または「意味の分からない自分が決めたルール」です。

【結論】付き合うだけ時間の無駄

押し通すときのコツは「仲間とともに追撃する」です。

基本的に1対1になるとアホの場合は正当な応答ができません。

やはり「感情的になる」が理由です

(感情的=冷静な頭で考えられない)

(そもそも知能指数が低い人間は側に置くべきではないが)

なので数で応戦しましょう。

アホの仲間であっても基本的にはアホの味方の意見に加担すると損をすることぐらいは分かってます。

上記が大きなポイントですね。

アホでも損をすることは嫌うのです。

なので単純に「アホの仲間」も「不利にはなりたくない」のです。

すなわち仲間にしやすい状況作りさえできれば勝ち星は寸前まで来ている判断してOK

やはり1対1は分が悪い

基本的に1対1で話がまともにできるなぁと思うのは「まともな人間」の場合

当然ですね。

アホな奴と話をして疲れているあなたがこの記事をよんでいるのは分かります。

絶対にアホと1対1で話をしても話になりませんので注意が必要です。

さらにアホが2名こちらが1名の場合も分が悪い

ただし

アホAとアホBの意見が分かれているならどちらかのアホを見かたにつけることをお勧めします。

さらに味方につけたアホにメリットをデメリットをきちんと提示してあげるのがポイントです。

そうすることにより勢力図は一気に変わります。

【勢力図】

アホA・アホB VS 自分

アホA VS 自分・アホB

アホを手元に置いておくのはなんだか気持ちの悪いことですが

まずは目の前の問題(アホA)を対処することをおすすめします。

環境が整ったら意見を押し通せ

アホAが反論を繰り返していても

反撃する環境が整ったら押し通すべき

もっと強めに言えば反撃する環境が整ってなくても押し通すべき

【結論】押し通すべき

上記の項目でアホBを仲間にするのはただのコツです。

仲間にする条件があれば仲間にしましょうということです。

ただし2対1の場合は避けましょう。

アホを集団で相手にしても疲れるだけなので。

押し通す方法

意見を押し通す方法は簡単です。

  1. 基本的にたんたんと相手の不利になることを言います。
  2. 理由を述べます
  3. 具体的に対処方法を述べます
  4. 言うことを聞かなければ実行

基本的に「言い切り」です。

できることなら書面に残した方が良いです。

※書面は現実的に難しい場合もあるのでできればの話でOK

確実に言い聞かせましょう。

ギャーギャー騒ごうが関係ありません。

これがビジネスであれば「即クビ」をチラつかせたりクビにしてもいいでしょう。

※もちろん穴が空いたらどうにかして責任はとること

家族間や友達間であれば「絶交・壁作り」などしましょう。

基本的にペナルティが必要です。

ペナルティで罰しないと痛みが通じません。

ここで甘い顔をすれば後に絶対調子に乗ってきます。

「この人は大丈夫」と思われたら終わりです。

100%調子に乗ってきますので抑えるべき点は抑えて

丸め込む点は丸め込みましょう。

それでも言うこと聞かないアホは基本的に処分

アホと居るとなえます。

  • 家族
  • 友達
  • 仕事仲間
  • グループ
  • チーム

どこの場所でもアホが居ると萎えます。

  • 言っても分からない
  • 罰を与えても覚えない
  • 孤立させてもわからない

そういう輩は処分です。

とは言え

処分できない場合もあるでしょう。

悔しいですが「距離を置きましょう」

基本的に人を変えることは不可能です。

とは言え

ある程度システムを構築して生きていかないとアホの一人勝ちになります。

とても悔しいけど自分が変わる以外は最終的にはありません。

自分が変われば(成長)見え方も変わります。

時が解決することは多くあります。

基本的に投げやりな回答になりますが

どうしようもないことはどうしようもない

距離が置けない相容れない仲の人とはどうすればいいのか?

イライラするとそればかり思いだして残念な人になる