未分類

ふと気づくと「アコギを弾きたくなる」までいけば上達寸前です。

アコースティックギター

アコギを練習しています。

2019年10月27日で約1ヶ月ほど触ったことになります。

そこまでの練習量はついやしていないのですが

毎日ちょこちょこと触っております。

そのかいあって少しずつですが上達しています。

そんな私ですが頭の中で「アコギ触りたい」って思うようになってきました。

完全に脳みその中に「アコギ脳の思考回路」が人生に割り込んでいる状態です。

良い感じです。

ここまでの思考回路が作られると上達の寸前なのではないかと考察します。

あなたも「毎日続ける」「楽しい」からくるアコギ脳を手に入れたら

ギターが上達した明るい未来の切符は手に入れたものですよ。

ふと「アコギを弾きたい」と思うようになった話

アコースティックギター

ひょんなことから始めたアコギですがとても楽しいです。

最初の頃は指先が痛くて絶望していましたが

毎日触っていくうちに指先の皮膚がバージョンアップされました。

コードもキレイに鳴るようになってきたし覚えた数も増えてます。

最初は苦痛だなと思ってましたが今では楽しく楽器に触れている人生になってきました。

良い傾向です。

生活に音楽を取り入れたら人生が豊かになるみたいです。楽器始めようか検討中

ここまでくると「仕事中」「散歩中」「移動中」などの

ふとした瞬間に「アコギ弾きたい」って思っている自分に気づきました。

完全に脳みそがアコギ好きになっている証拠ですね。

毎日アコギ触るようになってできた思考回路

アコースティックギター

私の思考回路が単純なのかわかりませんが完全にアコギ脳になってきました。

アコギ触っている=楽しい

繰り返し毎日アコギを触るように意識的に行動してました。

またすぐにアコギに触れるように環境作りも整備しました。

※アコギへのアクセスをしやすいようにした。

それも相まっていつのまにかできた思考回路です。

あとは「楽しい」って感覚が最強だと思います。

上達は遅いが絶対成長するアコギ脳

アコースティックギター

アコギが上達する仕組みは「アコギに対する練習量」かなと思います

もちろんセンス・才能などもあるけど私は低い分類です。

なら練習量しかないでしょう。

とは言え「イヤイヤやっても続かない」のはあらゆることで経験済です。

そこでアコギ脳です。

「毎日さわる」「楽しいと感じる」これが上達への切符かなと。

まぁセンス・才能は申し上げた通り少ないので上達への道は遅い

と思います。

けど何事もちょっとずつです。

チリも積もれば山となるという言葉を信じて続けていきたいと思ってます。