未分類

【男性:必読の書】モテ方は知っておいて損なし!とは言え「行動しろ」

モテる秘訣

男でも女でも異性からモテたいものです。

今回は男性が女性にモテるための必読の書としてまとめます。

無論、知識を身に着けても行動しなければ意味がないのは言うまでもないですね

まぁモテるからと言ってどうということは無いのですが

モテない人生よりかはいいでしょう。

ぶっちゃけ男からしてもモテる男性は魅力がありますよね。

なのでモテる男を目指しましょう。

女性は「誘われるのを待つ生き物」

モテる秘訣

女性には積極的にアプローチしましょう。

アプローチをしないとGETできません。

女性から来るならそもそもこんな記事読まないでしょう。

女性の返事がYESかNOかは分かりませんがまず誘いましょう

「女性は誘われるのを待つ生き物」ってワードを頭に刷り込みましょう。

【理由】女性がなぜ待つ生き物かというと「誘われたいという気持ちが強い」からです。

【例】

「誘って欲しいなぁ」って女性心理を表現するドラマは見ますが

「誘ってみるか!」って強気な女性を表現するドラマは少ないでしょう?

そういうことです。勇気は要りますが誘いましょう。

女性の「感情」に訴えかける行動が〇

モテる秘訣

女性に接するときは女性の感情に訴えかけましょう

その行動が1番女性がグッときやすいのです

【理由】女性は感情に弱い生き物だからです。

【例】

感情的な人は女性に多いでしょう?

良く言えばキャピキャピしたよく笑う女性

悪く言えばヒステリックババァ

どっちにせよ女性は感情的な生き物ということを忘れてはいけません。

すなわち、感情が動く一言が大事

例えるならば「お前がいなきゃいけない」とか良いですね。

女性を楽しませるには「聞く」だけでOK

モテる秘訣

おしゃべりで楽しい男性もいいです

とは言え

最終的には女性の話を聞かない男性はモテません。

モテるのが目的なら「女性の話をひたすら聞く」ことです。

  • あいづち
  • うなずき
  • オウム返し
  • 「へぇ」「ほぉ」「うんうん」「それでそれで」

カウンセラーになった気分で「自分の意見を入れず」ただひたすら聞く

なぜひたすら聞くのか?

【理由】女性はおしゃべりが楽しいからです。

おしゃべりは聞いてくれる相手がいないと成り立ちません

聞いてくれる=楽しい人

上記の図式でOkです。

男性のおしゃべりで楽しませるのもいいですが

聞くだけで楽しんでくれるなら「聞く練習」をしたほう手っ取り早いです。

女性に愛情を示すなら「犠牲」を示しましょう

モテる秘訣

女性に愛情を示すなら「犠牲」が1番効果的です。

  • サービス
  • プレゼント

上記は大きな効果がありますがそれだけでは想像力が足りません。

  • 自分の時間を使う
  • 会社より女性(彼女・奥さん)

など「目には見えない犠牲」ものも提供しましょう。

そういう態度が「私を1番に思ってくれている」っていう感情を生み出すのです。

女性は感情に訴えかけよ!ってのはこういうことも含まれてます。

女性に好きになってもらうには「まずアプローチ」

モテる秘訣

好きな女性に自分も好きになってほしいもんですよね。

それには「アプローチ」です。

作戦・戦略・計画よりもまずアプローチです。

即行動しましょう。

【理由】こちらが意識していることを伝えるためです。

まずはあなたがどんな想いがある伝えましょう

恥・プライドは捨てましょう。そんなものはお荷物です。どうでもいい。

【覚えておきましょう】

好きになってもらいたいならば「まずアプローチ」

女性が期待しているものは「気使い」

モテる秘訣

女性が男性に対していつも思っているのは「気を使えよ・気づけよ」です。

どんどん「気」使いましょう!

なんでもいいです。

  • ドアを支える
  • 笑ってあげる
  • 助けてあげる

ほんとなんでもいいです。

一言で言うなら「気づいたことはすべてやる」

これは男性がされても嬉しいことです。

人間的魅力と言えますね。

気を遣う=面倒くさい

ってのが本来の人間心理です

が!

モテたいんでしょ?

恥・プライド捨ててやれ!です。

女性は気遣いを期待していることを忘れずにすべてやりましょう

女性は共感を重視するさらに人の気持ちを試す

モテる秘訣

女性は権力とか縦社会とかどうでもいいと思ってます。

それは男性が好きなものです。

女性が大事にしているものは「共感」してくれるかどうかです。

  • 楽しいこと
  • イヤなこと
  • 嬉しい事
  • 出来事

色んなお話をしてくれると思いますが「共感」してくれるかどうかを

試しています!!

文面に表すとちょっと怖いですが事実です。

男性諸君にありがちなことは「アドバイス」をしてしまうことです。

そうじゃない。女性はソレ求めていない。

「聞け」それだけでOk

聞くに徹すれば自然に共感していることになるケースが多いです。

初見の女性には「こんにちは」でOK

モテる秘訣

初見の女性に対して仲良くなりたいなら「こんにちは」でOK

挨拶は人間の基本です。

「挨拶」で先手必勝!どんな状況でも有利になる方法

とは言え不信感は絶対に与えてはいけません。

自分がされていやなことは女性でもいやなものです。

  • ハキハキ
  • 明るく
  • 近づきすぎず

「こんにちは」「こんばんは」でOKです。

相手に構えられないようにお近づきしましょう。

相手の名前をところどころで呼ぶ

モテる秘訣

相手さんの名前が分かれば「ところどころで呼ぶ」のが親近感を高めるコツです。

呼び回数が多すぎるとちょっと変な感じになるのでバランス重視です。

とは言え

さりげなく会話に挟みましょう。

【例】

○○さん寒くないですか?

○○さんの好きなことはなんですか?

人間は自分の名前をすごく大切にしているものです。

名前を呼ばれると普通は嬉しいものです。

単純接触効果を理解しよう

モテる秘訣

心理学のお話になりますが「単純接触効果」ってのものがあります。

【簡単に説明】

何度おなじ人に接っしているとその人に好意を抱く

【例】

ぶっさいくなアイドルでも何度もテレビに出てくると可愛く見えてきませんか?

そういうことです。

単純接触効果を理解したら後は「やり方」です。

ポイントは「マメになる」ってことです。

  • LINE
  • 連絡
  • 電話
  • 挨拶しに行く
  • 会いに行く
  • アイコンタクト
  • 手を振る

「やり方」はなんでも良いのでマメに行うのがポイントです。

あなたを相手にどんどん刷り込むってことです。

※この技は【女性→男性】にも有効

理由をつけると成功率が上がる法則

モテる秘訣

理由をつけると「なんくせ」でも成功しやすくなります。

【例】

順番を並んでいる人でも「いきなり割り込む」では話にならないです

しかし

「急いでいるからごめん」って言えば順番抜かしできる確率はあがります

この「理由をつける」って手段を使ってあらゆる場面を得する方向に持っていきましょう

「連絡が取りたいから」LINEを教えて

「楽しみたいから」一緒に遊ぼう

「恥ずかしいから」付いてきて

こんな風に言い方ひとつで成功率が上がるなら使わない手はないですね。

清潔感が女性が1番チェックしている件

モテる秘訣

女性はありとあらゆるものをチェックしています。

1番チェックが入るのが「清潔感」です。

「清潔」じゃなくて「清潔感」です

※キレイではなくキレイに見えるかがポイント

清潔感が1番のチェックポイントということはすなわち

モテの最低条件です

隅っこ・端っこ・毛先・指先・足元・がオシャレポイント

モテる秘訣
  • 隅っこ
  • 端っこ
  • 毛先
  • 指先
  • 足元

【答え】

体や服装・髪型・クツ・ツメなどですね。

女性のチェックしているポイントはとてもこまやかです。

ちなみにオシャレにも通用します。

  • クツは磨かれているか
  • 寝ぐせはないか
  • 指先はキレイか
  • 靴下は美しいか
  • カバンは剥げてたりしていないか

バキバキのスマホ画面を気にしないのにそういうとこを気にするのが女性です。

オシャレは完全に投資

モテる秘訣

身に着けるもので態度が変わるのが人間です。

ケダモノじゃないので服装には投資しましょう。

服装に投資すればオシャレは手に入れたも同然

自分を磨かずアイテムだけでポイントが上がるならまずは服装から始めましょう。

喋り方とかおもしろいかどうかとか以前にまずは見た目です。

見た目で脱落していたら中身まで見てくれませんよ。

白い歯が実はかなりポイントが高い

モテる秘訣

顔を見ると言うことは口元も見られています。

やはり汚い歯よりキレイな白い歯ってのはいいものです。

清潔も大事ですが清潔感も大事と言いました。

白い歯って清潔感バツグンじゃないですか?

※歯医者行きましょうね。

声のトーンは気持ち低めで話しましょう

モテる秘訣

声のトーンは低めの方が男らしくて好きという女性が割合的に多いようです。

なので少し低い声で話すのがモテるトーンということですね。

とは言え

ボソボソであったり何を言っているか聞き取れない声量ではお話にならない

ぶっつけ本番では難しいので練習しておきましょう。

上半身のオシャレはインナーを派手アウターを地味に

モテる秘訣

オシャレというとハイセンスなものをイメージしますがコツがあります。

【コツ】

上半身についてはこのようにしましょう。

  • インナー(中身)は柄・カラフルなどで派手目でOK
  • アウター(外見)は地味な色

これだけでバランスが良くなります。

チラっと派手目に見えるのがポイントでありアウターで地味にコーティングでOK

バランスが大事ってことですね。

下半身のオシャレはGパンか黒のパンツ・靴下は黒でベルトは靴と同色

モテる秘訣

下半身はオシャレというよりも普通で大丈夫です。

ズボン・パンツはGパン(ブーツカット)もしくは黒パンツで生地のしっかりしたものを買いましょう。

靴下は黒色の1択でOK(個性は要りません)

ベルトと靴は同色にするとバランスが取れます。

オシャレで大切なことはサイズ感

オシャレで大切なのはサイズ感です。

サイズはネットで購入するのではなく必ず試着をして買いましょう。

カッコイイ洋服でもサイズが違うと台無しですよ。

サイズ感の記事についてはこちらで詳しく書いてますのでどうぞ。

サイズ選びで失敗すると残念です【結論:採寸・試着で問題を防ごう】

バッグは手提げOR肩掛けタイプ

モテる秘訣

バッグも個性は要りません。

形としては手提げタイプか肩掛けタイプの2択でOKです。

リュックサック・ウエストポーチなどはNG

ドラマなどでモテる役が使用していますか?

オススメのメーカーは

  • ポーター
  • ポールスミス
  • ラガシャ

あたりですね。

小物品・香水の有無

モテる秘訣

アクセサリーについては派手じゃなければつけてもいいと思います。

基本的には嫌味のない腕時計もしくは革の目立たないブレスレット程度でOK

香水については香りのキツいものは避けましょう。

髪形・眉毛・鼻毛は整えるのがマスト

モテる秘訣

見た目は重要

清潔感がポイント

なのに

  • 眉毛ぼさぼさ
  • 鼻毛ボーボー
  • 髪の毛ぐしゃぐしゃ

モテるわけないですね。

ぜんあくだんしゃく
ぜんあくだんしゃく
同性からみてもイヤだ。

最初の頃は自分で手入れできないので美容院行きましょう。

そして

仕上げた姿を写メ取っておいた方がいいですよ。

なお、鼻毛に関してはこちらの記事を参照ください。

【GOSSOでごっそり鼻毛処理】少し痛いけどスッキリ【感想】

モテるための秘訣

モテる秘訣

モテるためにはモテるための努力が必要です。

その為の内容を書きましたが実践しましょう。行動しましょう。

モテたところでどうと言うことはないのですが

花のない人生はしょっぱいですよ。