未分類

ビッグスクーターに乗りたくなってきた理由【たぶん性格】

バイク乗りです。

高校生(16歳)の時からバイクに乗ってます。

現在35歳

もう15年以上ライダーです。

最初の頃はスクーターに乗りました。

しばらくして原付二種のスクーターに乗りました。

遊びでKSRⅡを乗りました。(2stにのりたくなった)

そして今はネイキッドタイプのホンダVTR250に乗ってます。

色んな所に行きました。

バイクは楽しい。

でも、年齢もすぎて体力も必然的に落ちてきました。

どうやらミッションバイクに疲れを感じているかもしれません。

そこで、原付二種のスクーターことホンダのリード110によく通勤やプチツーリングに使用してます。

とっても快適仕様にしているので楽しくバイクライフを送ってます。

でもリード110ちゃんではエンジン力が足りません。

VTR250ちゃんではミッションバイクなので疲れちゃいます。

たぶん年齢とともに「楽」を求めているのではないのかと思う今日このごろです。

そこで、目に付いたのがビッグスクーターっていうわけです。

今までビッグスクーターを下に見ていた自分の心内

ぶっちゃけるとビッグスクーターを下に見てました。

なんていうか「バイクはミッションで操る感を味わいながらバシッとビシッと決めちゃいながら走るものでしょ!」みたいな感覚でした。

それがVTR250ちゃんに乗りつかれてきて価値観が一気に変わってきました。

かなりの浮気性かもしれません。

いや諸行無常といっておきましょう。

という訳で、

ビッグスクーターなんてバイクだけどバイクじゃないって価値観でした。

まぁ素直に興味を持てていなかっただけなんだと思いますけどね。

なぜビッグスクーターに興味が出てきたのか?

ミッションバイクに疲れてきてもバイクを降りようとは思いません。

どうやらバイクで走ることは大好きなのは15年間変わっていないようです。

VTR250ちゃんで走ると疲れは貯まるけど

楽しいことは変わりありません。(断言)

でも、「疲れる」ってのはマジ

「疲れを無くしながらダラダラと走るにはビッグスクーター」って思考回路。

だからこそビッグスクーターに興味沸いているのです。

ビッグスクーターの利点

ビッグスクーターって言えば「走るソファ」って異名があります。

ぶっちゃけ乗ったことないです。

免許取得するときに乗ったことはあるけどそれだけです。

だからこそ、何もわからない。

けど、イメージできることはあります。

  • ふかふか
  • 走行楽勝
  • オートマ万歳
  • たくさん積めるぜ
  • 2人のり余裕
  • バイク乗り(ミッション勢)からのフル無視
  • ツーリング感はでない
  • 1人好きにはたまらない。

たぶん僕の性格(1人好き・ただ走りたい・誰とも一緒に走りたくない)

ビッグスクーターに向いている人はヤンキーか一人が好きな人

ビッグスクーターの問題は止める場所

ビッグスクーターのデメリットは停めるスペースがバカほど要るってこと。

どこかにお出かけしても普通の駐輪場におくのはかなりムズカシイ

とくに都会は終わっていると思う。

原付二種のスクーター程度であれば問題もない。

でも、ビッグスクーターはかなりムズカシイ

家に置くのもスペースがかなりいる。

自転車3台分は必要になってくると思う。

なお、切り返すのができない場合は取り回しに注意が必要。