未分類

【人間何が大事か学べる】私の職場のパートのおばちゃんを紹介したい

ババア

私は清掃の営業マンでもあるが、清掃現場の管理も仕事の一つである。

清掃の現場はパートのおばちゃん(従業員)に清掃をしてもらい現場を回している

私自身は面接から教育・管理まで行うのが仕事である。

その仕事を通じて感じるのがおばちゃんという生き物はよく分からない人がいるということである。

今回は私が関わってきたパートのおばちゃんを紹介したいと思います。

おしゃべりくそばばぁ

うるせぇ!の一言につきる。

手より口を動かすおばちゃんである。

人の話をまったく聞かないタイプが「おしゃべりくそばばぁ」です。

どうコミュニケーションをとっていこうか面接時から考える。

私の性格的にまずは相手の話を十分に聞き、そこから質問に答えたりこちらの説明をはじめることが多いのだが、ターンが来ない。

ぺちゃくちゃと実のないどうでもいい話が多くがりがり体力を持っていかれる。

やっとこさこちらのターンになったとき私は疲れている。

自分だけがマシンガンのようにしゃべり倒す

おばちゃんの対処法は意外と簡単だ。手で「待った!」のジェスチャーをすること。

しゃべりの合間を見計らって話そうとしてはいけない。非常にタイミングが難しいからである。

だからこそ体でしゃべりを止めるのが効果抜群である。

しゃべりが止まればこちらは重要な点だけ伝える。

しかしこちらの話のが終わればすぐさま話し出す。

うざい。

イライラする。

なんだったら割り込んで話し込んでくる。

ちなみに相手に悪気はまったくない。

どういう風に育ってきたらあんなしゃべり倒す人間になるのだろう

こっちがどんな気持なんか考えることはできないのだろうか?

あぁはなりたくない典型的な例である。

文句言いばばぁ

文句が多いこと多いこと。

文句言ってなんか現状が変わるのか!?

仕事がしんどいだの、量が多いだの人の顔をみれば文句ばかりのおばちゃん。

仕事内容に納得して来ているのではないのか!?

給料も働いた分はきっちり払っているだろう

そんなに現状が嫌なら別のところに移ればいいのにそれはしない。

文句が言いたいだけのおばちゃんである。

周りの士気が下がるのがすごく難点である。

残念ながら対処法は見つかっていない。

気分屋ばばぁ

気分次第で態度を変えるばばぁ

みんな気持ちよく仕事してるんだから気分で対応変えるのはやめてください。

本当みっともないです。こちらも非常に恥ずかしいタイプです。

自分が気分で対応変えられたら怒るのに自分がやるのは平気なんでしょう。

気分屋のばばぁは本当に扱いにこまる。

パターンが読めない。

ランダムすぎて話かける前が一番緊張する。

ほんとう気を遣う相手である。

ランダムな気分屋に対処法はもちろんない

よく出来たばばぁもいる

  • 人間ができている
  • 気遣いができる
  • チームワークを大切にする
  • 筋道が通っている
  • 仕事ができる
  • 教えることができる
  • 笑顔でいる
  • 率先して助けてくれる
  • 配慮ができる

こういうばばぁは大好き。

多分ばばぁは関係ない。

完全なる人間性であると思います。

こういう方たちは人相もよく第一印象から判断しても素敵なのである。

面接時も人の目をみるし、話も聞くし、質問も考えてきている。

自分の不安な点もまとめてきているし気を使いながら話しているのが一目瞭然である。

相手を慮る力が優れており是非働いてほしいと思う人材である。

働きだしてからもやはり感じた通り気持ちよく仕事をしてくださる。

同じばばぁでも人間性が大事だと勉強になる。

いや、ばばぁは関係ない。

人間は人間性が大事なのだ。