買ってよかった

原付二種には半ヘルフェイスガード付きが最強な件

原付二種で仕事場に通ってます。

その時に被っていたいたヘルメットが今までジェットヘルメットでした。

【ジェットヘルメット】メリット15個デメリット10個を解説【判断基準にどうぞ】

けど問題がありました。

  • 意外と大きい
  • 寄り道の時の着脱が面倒
  • ヘルメット収納的に邪魔

この3点がイライラしてました。

とは言え、半ヘルで通勤したときに雨に打たれて

顔面がとっても痛かったです。

着脱性や収納性は半ヘルに軍配があがるのですがなんとも今イチでした。

そこで半ヘル式でありシールドフェイスがついているものを導入しました。

世界が変わりましたね。

その辺を説明していきます。

ジェットヘルメット通勤の弊害

フルフェイスよりは着脱も収納もしやすいのですがやはり問題点はある。

先ほども言いましたがこちらです。

  • 意外と大きい
  • 寄り道の時の着脱が面倒
  • ヘルメット収納的に邪魔

まぁ後頭部の下半分までガードしてくれるしシールドも強いので言うことはないのですが

なにせ自分の中では引っかかってました。

安全性は弱まるけど半ヘルシールドフェイスは強い

バイクに乗る時の安全性はやっぱりギアに頼るほかありません。

  • ヘルメット
  • クツ
  • ウェア
  • グローブ

言い出したらキリがありませんが

そうとは言ってもやっぱり「ヘルメット」が重視されますよね。

強さの順でいえば

フルフェイス>ジェット>半ヘル

なのでフルフェイスが最強になるのですが強くなる分面倒くささもでてきます。

なので半ヘルに変えました。

安全性は捨てました。

単純に考えると良くない選択ですが

毎日の通勤で使用頻度が究極的に高くなると利便性を取るのが人間です!

半ヘルシールドフェイスの強さを説明

  • サクッと被れる
  • 収納スペースが少なくて済む
  • 雨・風は防げるよ
  • 軽い

詳細説明に移ります。

サクッと被れる

ヘルメットの着脱の面倒くささは以上

バイクに乗っている人なら分かりますが乗っていない人からしたら「ちょっとしたことやん」とか言ってきそう。

半ヘルキャップは被せるだけでOk

あとはヒモをしっかりつなぐだけでOk

フルフェイスやジェットヘルメットなどは被る時も押し込まないといけない

脱ぐ時もグググ!って引っ張らないといけない。

これが割とツライ。

特にコンビニやホームセンターや郵便局などほんの少しの用事の時などは小さなイライラが湧いてきます。

その煩いを殺せるのが最強です。

あきらくん
あきらくん
煩いKILL

収納スペースが少なくて済む

基本的にはスクーターの話でいきます。

私は原付二種のリード110なのでスペースもともと広いです。

またリアボックスもつけているのでなおさらスペースはあります。

それでもフルフェイスやジェットヘルメットは収納できる場所が決められています。

※高さがあるので置き場所と置き方を間違えると閉まらない。

その点半ヘルキャップはコンパクトなので適当でも収納できる!

ハッキリ言って素晴らしい。

ここでも余計なストレスを抱えなくていいので楽ちんです。

もっと言えば時間短縮にもなります

雨・風は防げるよ

半ヘルシールドフェイスでも雨や風は十分に防げます。

というか、フルフェイスやジェットヘルメットが必要以上ということに気づいた。

軽い

圧倒的軽量!

軽いのは負担が減るので単純に疲労度が違いますね。

首への負担がぜんぜん違うので1週間で疲労の感じ方が改善されているのがわかりました。

原付二種程度であれば半ヘルシールドフェイスでOK

安全性を心配してジェットヘルメットを導入してました。

しかしデメリットがありそれがストレスになってました。

なので半ヘルシールドフェイスを導入

最高ですね