買ってよかった

ノートパソコンケースは買いましょう【5つの選び方とポイント解説】

PC

ノートパソコンを持ち運ぶときは必ずノートパソコンケースを買って入れましょう。

【理由】

ノートパソコンの保護

当然の答えですが意外と裸で持ち運んでいる方は多いものです。

  • 仕事でノートパソコンを使うとき
  • ノマド生活をしている時
  • 旅行などで持ち運ぶ

ノートパソコンを持って移動する方に向けて書いている記事です。

家の中だけで使用する程度なら全くいらないアイテムなので読むのをパスしてOKです。

ノートパソコンケースが必要な理由は1点

PC

最初にも書きましたが「ノートパソコンを保護するタメ」です。

【例】

・私はブログで外でもノートパソコンを使います。

・会社で仕事をするのも好きではないのでPCを持ち出して

喫茶店でも仕事をしたりします。

今まではタオルを巻いたりしてリュックサックに裸で入れてました。

扱いが悪かったら完全に壊していたな!と思います。

ノートパソコンも安く手に入る時代になりましたが、

とは言えまだまだ高価なものです

また、

新しく色んなことを設定するのもイチイチ面倒です。

はっきり言うとノートパソコンをケースに入れたとしても

完全に守られる訳ではないです。

しかし、防御力は確かにあがります。

移動するなら確実にノートパソコンケースに入れる癖をつけましょう。

ノートパソコンケースのデメリットは「かさばる」ことです。

PC

デメリットも先にお話ししておきます。

【デメリット】

ケースに入れると「かさばる」

ビジネスバックでもリュックサックでもどこにいれてもかさばってうっとおしいです。

致し方ないポイントですがイラっとする点ということも暴露しておきます。

小さなイラッが嫌いな方には向いていないかもです。

ノートパソコンケースの5つの選び方

PC

ノートパソコンケースの選び方を5つに分けて説明していきます。

大事な項目順に説明します。

  1. サイズ
  2. 使いやすさ
  3. 保護性能
  4. メーカー
  5. デザイン

サイズ

サイズが命です。

サイズ違いなんて話になりません。

自分のノートパソコンのサイズを調べましょう。

サイズの調べ方は何インチで調べるのはNGです。

厚みも大事だからです。

なので

オススメの採寸は単純にメジャーで測ることです。

いぺぺ
いぺぺ
アナログが最強

横幅×奥行×高さ(厚み)を㎝(センチメートル)でメモすればOK

ネットでノートパソコンケースを探す人もいるでしょう。

その場合はケースのサイズが内寸か外寸かもチェックポイントです。

いぺぺ
いぺぺ
基本的に内寸を見ればOK

ちなみに外寸が多少膨らんだ数値がカバンに入れるイメージになりますので想定しておきましょう。

【余談】ぶっちゃけサイズがとても大事で重要な商品をネットショッピングで済ますのはリスキーですよ。

パソコンを持って家電量販店に行った方がベスト

素材とか伸びしろとかチェックできるのが理由

【例】

  • 保管品

マットとかクッションとかは良いと思います。

使いやすさ

使いやすさは2番目に大事です。

  • 開けやすい閉めやすい
  • 入れやすい出しやすい
  • ストレスの有無

この辺です。

単純に書きました頻度に使うならめちゃくちゃ大事です。

使うたびに小さいストレスを溜めると使うのがイヤになってしまいます

結局裸での持ち運びになります。

そしてつぶれてしまうという未来がまってます。

個人的には開閉はマジックテープが1番かなと思ってます。

ファスナーは割と面倒。ファスナーが潰れるとTHE END

マグネットは楽ですが使っていくうちにボロくなっていく印象。

(スマホケースをマグネットにしたらボロボロになったので悪印象)

ノートパソコンの出し入れのしやすさは重視したほうがいいです。

滑り込むように入るものが理想です。

この辺は素材を触らないとなんとも確かめようがないです。

なので、商品レビューはチェックするべきですね。

保護性能

保護性能が目的なのに順位を3番目にした理由はぶっちゃけどれもそこまで保護性能は変わらないためです。

実際パソコンにダメージが行くのは外側なら問題ないのです。

内側の基盤であったり液晶画面であったり内部の大事なパーツにダメージが行くとアウトなんです。

そこまでの防御能力はどんなノートパソコンケースにもないでしょう。

もちろん、金属でできたアタッシュケースのようなものなら話は別です。

ですが、ふわふわの素材だろうが革でできた素材だろうが精密機器に

強めの荷重がかかったらアウトと思いましょう。

なので保護性能を歌っているから大丈夫なんて思うのはいけません。

メーカー

順位は4番目のメーカー

ぶっちゃけメーカーもどこでもいいです。

ケースなんて消耗品です。

大事なのは中身のノートパソコンです。

気に入らないなら変えてOK

ボロくなったら変えてOk

気になるのが見つかったら変えてOK

プレゼントされたら変えてOK

デザイン

ケースにデザイン?

こだわる人はこだわるでしょうがノートパソコンのケースにデザイン要りますか?

誰に見せるのですか?

カバンの中にしまいますよね?

机の上にノートパソコンをケースに入れて置いておくのですか?

机の上ならパソコン作業できるように置いてた方が捗ると思います。

とは言え女性なら気分が上がるなどで選ぶかもしれません。

アリですが、使いやすさで選ぶのが賢明かと。

保護性能を3番目にしたワケ(裏技)

PC

保護性能を3番目にしたわけは裏技があるからです。

【裏技】マウスパッドを挟むことです。

物理的にふわっとしたマウスパッドを挟むことにより

より衝撃から耐える力をプラスにしたのです。

ぶっちゃけかなりいい感じです。

デメリットとしてその分厚みは増しますがマウスパッドがあれば作業も捗るのでプラスの面もある。

ノートパソコンケース以外にも保護力を上げることは可能です。

たまにアイパッドも挟んでます。

アイパッドの画面の部分にマウスパッドをあてて傷がつかないようにもしています。

まとめ:5つの選び方とか言いましたが、ぶっちゃけ3位までの検討でOK

ジム
  • サイズ
  • 使いやすさ
  • 保護性能
  • メーカー
  • デザイン

こんな感じでOKです。

【まとめ】

サイズは絶対です。

使いやすさはストレス直結

保護性能はぶっちゃけ好み

ノートパソコンケースは買いですが上記の3点さえクリアすればなんでも良いと思います。

肌ざわりが良いとか色味が良いとかでOKです。