買ってよかった

株主投資で配当金がでました。数千円でもうれしい話

キーボード

株主投資を初めて何年たったのだろうか?

たぶん6年はやっているような気がする。

最初は株主優待にあこがれて始めました。

アオハタさんからはジャムをもらい

キングジムさんからは文房具をもらい

そこそこ楽しんでいました。

だけど、最近は株主優待を貰う条件が厳しくなっています。

100株保有→500株

とか

1年保有が条件です。

とか

なんなら、「景気悪いんで株主優待やめまーす(トラスコ中山)」

とか出てきてものすごく残念です。

それでも株式投資をしている理由は銀行にお金を預けるだけではつまらないのが理由です

で、ぼちぼちと何年も続けていると「配当金」のありがたさに気づくのです。

今回はそんなお話です。

配当金おいしいです。うれしいです。やっててよかった株式投資

配当金というのは簡単に言えば「こんなけお金やる」って感じのことです。

それは会社の業績にもよるし、計算の仕方にもよるので様々です。

だけど例え数百円でもお金をもらえるのはぶっちゃけめちゃくちゃうれしい。

なんかね、サラリーマンやっていると月給には感謝をしなくなります。

サラリーマン月給のほうがお金としてはおおくもらえるのです。

だけど、なぜだか配当金のほうがもらえると嬉しいです。

なぞですが事実です。

なんかお小遣いみたいな感覚なんですねよね。

私は配当金が出たときは郵便局や銀行で現金でもらうようにしているんです。

だからだと感じます。

現ナマをみると気力がアップする。

やっぱりゲンキンな奴には現金をみせるのが

いちばん効果がある!

とてもうれしい。

ぶっちゃけそんなに儲かるものではない

株式投資はぶっちゃけそこまで儲かるものではないです。

配当金もどんどん利率(もらえる量)が減ってきている流れを感じます。

だけど、

うれしい。たのしい。って感覚が株式投資にはある。

もちろんマイナスになることもたくさんあるので手放しで喜べないけど

自分の投資しているお金がふえたり減ったりしているのをアプリでみているだけで

楽しい。

そしてタイミングよくうまいこといった時はなおさら嬉しいものです。

だから株式投資はやめられない。

おい!銀行!両替や小銭貯金で手数料とるなや!

大手バンクを使ってます。

メインはりそな銀行です。

でも銀行が最近はキライになってきました。

なんでもかんでも手数料をとるようになってきたからです。

ぼくは小銭をため込むタイプなんです。

おおきいカンカンに小銭をどばっといれて溜まってきたら預けにいくというスタイル

むかしは大きな機械で選別して勘定して計算して入金までしてくれてました。

それが今では数えるだけでも手数料が発生するとかぬかしやがるのです。

また、両替でも手数料や時間制限を設けてやがります。

本当、気にくわない。

だから大手バンクはキライ

最近は対策として小銭はスーパーの無人レジでたくさん小銭を使って消費してます。

使いやすくて便利です。

両替は申し訳ないですがパチンコ屋やゲームセンターです。

まぁ大手バンクもなんだかんだいってもアプリとか便利なんで使い続けるのですが

お金も増えないし手数料も取られるサービスが増えてきたし

うっとおしい改悪が多いですがモンモンするところです。

もっともと投資にしておくのがやっぱりベストなアンサーなのかもしれません。