買ってよかった

セルフ坊主の味方「バリカン」の紹介【散髪代が浮きまくる件】

坊主

坊主ヘアーを覚えてから散髪代が浮きまくりです。

坊主にする前もそこまで髪の毛のカット代にお金はかけてませんでした。

1080円カットのQBハウスさんにお世話になってました。

洗髪こそしてくれませんが

  • 時短
  • コスパ
  • 無駄な接客

などがないのでよく利用してました。

とても良いお店です。

THEサラリーマンの味方です。

※さらに言えば坊主を始めたのもQBハウスさんにやってもらいました。

やっぱり人にやってもらうと上手に仕上がります。

とは言え

セルフ坊主を覚えた私は散髪代が浮きまくりです。

もはや年間0円です。

  • セルフカット最高
  • 坊主最高

最強です。

バリカン1つ購入すればコスパ最強で生きれます。

坊主は経費削減にもなるんです。

購入するバリカンの条件を教える

バリカン

購入すれば捗るバリカンを紹介します。

  1. コードレス
  2. 長さ調整可能
  3. 水洗い可能

上記3点がバリカン選びのコツです。

コードレス

コードがあるタイプは完全にクソです。

【理由はこちら】

  • 場所を選ぶ→外で坊主作業ができない(コンセントがない為)
  • 坊主作業時コードがめちゃくちゃ邪魔になる
  • 水洗い時にとても危ない

上記の理由がデメリットすぎるので基本的にNG

長さ調整可能

バリカンといっても坊主には何種類もあります。

  • ジョリジョリの坊主
  • やりすぎじゃない坊主
  • サワサワする坊主

一概に言うと「何ミリ」にするかの選択しです。

長さ調整をしたいときに調整できるタイプがいいでしょう。

ほかにもちょっと長さを整えたいと思った時にアタッチメントが付属しているタイプは

坊主以外の用途でも使えますよ。

バリカン

アタッチメントです。

バリカン

メモリで調整できます

水洗い可能

バリカンを使ったことがない人は

坊主にするときにサッとできるイメージがありますが

かなり細かい髪の毛も大量にでてきます。

バリカンにめちゃくちゃくっついちゃうので水洗いできるのがおすすめです。

放っておくと髪の毛って油分があるので少し油っぽくなります。

1回ごとの使用で水洗いで構いませんのでメンテナンスしましょう。

長持ちの秘訣です。

すなわち水洗いができないタイプは選んではいけません。

バリカン

バリカンなんて2000~4000円程度

バリカンの値段は思っているほど高くないですよ。

試しにこの記事で紹介している私の保有しているバリカンの価格を除いてください

下記リンクをクリックでみれます。

 

大体約2000円前後でしょう?

1080円カットのQBハウスでも2~3か月以内に1回は行ってました。

少なく見積もっても年間で4回

すなわち4000円程度は使っています。

けどバリカンを買えば2000円程度です。

ぶっちゃけ2~3回で元は取れることになります。

コスパ良すぎです!

もっといいメーカーのものを購入してもすぐに元は取れます。

2年ほどバリカンを使ってますが全然壊れる気配もありませんよ。

しかも、

家族や友達に貸してあげれば周りも大喜びです。

自分だけじゃなく他の人にも使うことも可能です。

お得過ぎる。

いぺぺ
いぺぺ
1回500円で貸せば…ウヒヒ

美容院行けば5,000円は必要

美容院に行けば洗髪もしてくれるしカッコよくもしてくれます。

とは言え

お値段は5000円は軽く超えるでしょう。

さらに

時間も接客もある。

予約もしないといけない。

めんどうくさい。

そういうのをフルで無視できるのがセルフ坊主です。

坊主頭の「16個のメリット」と「8個のデメリット」と「体験談」

セルフカット(坊主以外も)するひとは浮いたお金で銭湯へ直行すべし

セルフカットするとどうしても細かい髪の毛が体や服に付着します。

※めちゃくちゃ腹立ちます

これタオルではたいても取れない

服を脱いでバタバタしても取れない。

裸になって拭っても取れにくい

細かい髪の毛の付着は非常に不愉快です

セルフカットしたら銭湯にいけるように準備しておきましょう。

セルフカット→すぐにお風呂

まぁ別に家でも家のお風呂でもいいですけどね。

サッパリしたら大きなお風呂に行きたくならない?

難波のスーパー銭湯「太平の湯」を通いまくってマスターした

他の坊主記事を読みたいならこちら