買ってよかった

初心者が選ぶバイクグローブの基準は「プロテクター重視でOK」

バイク

バイクのグローブ選びの基準はなんでしょうか?

私の場合はHONDAのVTR250が愛車なので

プロテクター重視で選びました。

バイクを買って乗る前に「バイク事故」の動画をYoutubeでたくさんみました。

正直いうと怖かったのでかなり守りに入ったギア選びをしました。

しかし、それで良かった!

【理由】安心感を買うということに繋がるからです。

とは言えVTR250は250㏄のネイキッドであり

ガチガチのレーシングバイクでもありません

なのでレーシンググローブまでは欲しいとは思いませんでした。

カタログやインターネットでバイクグローブを検索しました

たくさん見つけて「良い」と思ったものも発見しました。

だけど、初心者なので店舗でサイズを合わして買おうということになりました。

この考えが功を成しました。

【理由】

  • サイズ感が分からない(初めてのため)
  • 在庫が多くお気に入りを見つけれた(店舗の大いなるメリット)

バイク初心者の私には自分の手のサイズも分かりません。

何度も試着して買ったのでサイズ感はバッチリです。

サイズが違うとカッコ悪いのと操作性が悪いので試着して買って良かったです。

また、

店舗には在庫が多くあります。

もちろんカタログにあるものも手に取ってみることはできますし

お店で初めてみるグローブもたくさんありました。

その中から自分の条件(プロテクター重視でレーシング用じゃない)を選び抜いて買えたので満足です。

実際に現在も使用していて1年経ちましたのでレビューをしていきます。

【買った品名】

Honda×FIVE STUNT LITE

写真も掲載していきますのでご覧ください。

【インプレ】VTR250を乗っている私がわかりやすく魅力を伝える

バイクが楽しい理由を4つで解説!なんで危険承知で乗るのか分かった

初心者が選ぶバイクグローブの基準は「プロテクター重視でOK」

バイク乗る前は「早くバイクに乗りたい」って気持ちが先立ちますが

ギアはしっかり準備しましょう。

グローブはマストです。

選び方で迷ったら「プロテクター重視」でいきましょう。

バイク専用装備をせずにあえて走った結果:ただただ不安で怖いだけ

バイクグローブはプロテクターがあった方が絶対良い

バイクグローブに限ったことではないですが

プロテクター付きのものを選んだほうがいいですね。

初心者は自分のレベルが分からないので基本的に守りに入る考えでOK

あきらくん
あきらくん
むしろいつまで経っても自分の身は大切にしていきたいものです。

プロテクター付きを選ぶと「安心感」があります。

万が一の際も守られやすいということです。

安心感があるから気を抜くって訳ではないですが心強い部分は正直あります。

【まとめ】

初心者はプロテクター重視で選ぼう

Honda×FIVE STUNT LITEの写真

バイクグローブ私の愛用品Honda×FIVE STUNT LITEこと通称:オレンジちゃんです。

HondaとFIVEのコラボです。

いぺぺ
いぺぺ
手首にHONDAのマークとロゴが入っていて個人的に好きです。

FIVEはグローブのカテゴリーでトップブランドになる事を目標に”グローブに特化して”2006年フランスで設立しました。
アルパインスターズ、スピーディー、オークリー、ダイネーゼ、シニサロ、プログリップ等、有名ブランドの代理店であったグローブのスペシャリスト集団が、約30年間蓄積したノウハウやアイディアをもとに、自ら最高品質のプロダクトを生産しています。
他のブランドにとっては、アクセサリーの一つでしかないグローブにこだわったのはグローブにはまだできる事がある、との思いからです。
だからFIVEは、今も、将来もグローブしか作りません。 岡田商事さんより引用

FIVEとか言われても分かりませんがグローブ命の会社ってイメージでOKです

Hondaとコラボしているので人差し指のところにロゴが入ってます。

バイクグローブまた、マジックテープの止める側にもロゴが入ってます

バイクグローブあんまり目立たないですけど

カッコいいロゴなのでじっと見られても恥ずかしいくなくて良いです。

プロテクターがマジでがっつりしているので紹介

まずは写真でこぶし付近のプロテクターを確認しましょう

プロテクター

第一関節・第二関節までプロテクターがあります。

カッチカチに固いタイプです。

 

バイクグローブもう一枚どうぞ。

指にプロテクターがついているものは多いですが

気に入っているポイント

  • 第一関節・第二関節まで守られている
  • プロテクターがカッチカチのタイプ
  • 小指含めて全指にプロテクターがある

小指まであるものは展示品を見ていても少なかった印象です。

理由はなんなのかはわかりませんが

プロテクター重視で選ぶ初心者の私には魅力的な作りです。

チョップ部分

なんとお伝えすればいいのか分かりませんが

チョップすると当たる手の部分までプロテクターがあります。

この部分も有能です。

実際こけている訳ではありませんので本チャンでは知りませんが

ここまで守ってくれるバイクグローブも少なかったです。

言ってしまえばレーサー用グローブはもっと強固な作りですが

ツーリングするレベルの使い方の私にはこれくらいのプロテクターがあれば十分安心できる装備がオレンジちゃん(Honda×FIVE STUNT LITE)でした。

マジックテープが良い!

バイク用グローブの購入は初めてなので比較対象がないので恐縮ですが

1年使用してもマジックテープがへたりませんでした。

マジックテープマジックテープの写真①

マジックテープマジックテープの写真②

素材の種類とかは詳しくないので知りませんが

頑丈なマジックテープということは証明されました。

触った感触でも品質が高い印象は受けます。

縫い付け部分も強い造りです。

何度も何度も装着していますが買った当初のような感じがしますね。

もしかした風化とかもしにくい素材を使っている可能性はあります。

装着感が素晴らしい

バイクグローブ

外観が素晴らしくても装着感はグローブで重要なステータスだと考えます。

運転中にずっとつけっぱなしになるのが理由です。

違和感があれば運転に支障がでる可能性があるかもしれません。

しかし、オレンジちゃん(Honda×FIVE STUNT LITE)は違和感0です。

グローブの中の方はスベスベです。

スッと装着できるのがすばらしいです。

もちろん指の可動もスンスン曲がります。

チョップするところにプロテクターがあったり

全指にプロテクターがあったりして邪魔にならないかと思いますが

全く干渉せずに使用できるのはさすがFIVEさんです。

つまみ

地味に便利なのがつまみの部分です。

片手を装着するともう片手は装着しにくいです。

グローブをはめていると細かい動作ができないからです。

そんな時につまみがあるので装着しやすいのが嬉しいポイントです。

スペックで説明

【素材】
合成繊維、ポリエステル、ナイロン、革、ゴム
【仕様説明】
3シーズン対応のオールマイティーショートグローブ。
・フランスのグローブ専門メーカー「FIVE」とのコラボモデル。
・違和感のないベンチレーション機能付き3分割ナックルプロテクター装備。
・掌側には衝撃緩和と耐摩耗性のためFIVEオリジナルTPRパームスライダーを採用。
人差し指と親指に、スマホタッチ機能
・各指の間には、ライクラを使用し、フィット感と通気性を向上
※スマートフォン対応グローブについて
・グローブは指の先まで装着してください。
・スマートフォンを操作できる範囲はモデルにより異なります。

赤字の部分をピックアップして説明していきます。

  • 3シーズン対応
  • 人差し指と親指に、スマホタッチ機能
  • 通気性を向上

3シーズン対応

冬以外使えるって意味です。

すなわち

春夏秋の3シーズン対応

間違いなく快適に過ごせました。

ちなみに冬にも乗りましたが寒かった

冬はおすすめしません。

夏装備で冬にバイクに乗った結果:指先冷え冷えになる

人差し指と親指に、スマホタッチ機能

今ではどのバイクグローブもマストになってきているんでしょうか?

とは言え性能には差があると思います。

試した感じですが、ストレスなく使える

うん!ストレスフリーは最高!

通気性を向上

通気性が抜群にあります。

指まわりがスースーとまではいきませんが

きっちり風を通している感じはします。

汗かっきな体質ではないですが

このグローブでは汗はかきません。いや乾ききります。

真夏でもOK

バイクグローブ

価格帯が約8000円程度でリーズナブル

正確な価格は覚えてませんが8000円程度でした。

このグローブしかバイク用は持ってませんが1年使用してもへたれないです。

安心感もありお得感もあります。

見た目はどうでしょう?

カラーバリエーションは確か4種類くらいあったと思います。

HONDAのロゴが入っているのでHONDAのバイクでしかおかしな感じがするのがネックですが

それ以外はコスパが良いと思います。

あとはジャケットとかもメーカー揃えしなくていいのも気に入ってます。

また皮で作られている部分がおおいので手のひら部分も摩耗はなしです。

FIVEが相性いいのかもしれない

まだバイクグローブは1個しか持っていないので確かな比較はできませんが

FIVE制はフィットしやすいのかもしれません。

今回の商品はHONDAとのコラボでしょうが

大体はFIVEが考えた商品でしょう。

プロテクターにしろ装着のしやすさや消耗具合などどれをとっても満足です。

グローブの会社としてマークしておきます。

バイク乗りは「ノート」で管理したほうがいい1つの理由