買ってよかった

将棋マグネット盤のおすすめ【初心者は安いのでOK】十分強くなれます

将棋

将棋を始めると将棋盤が欲しくなるものです。

例えアプリでネット対戦をこなしていても実践だけでは

棋力の頭打ちになります。

そこで重要なのがやはりアナログの将棋セットです。

棋譜ならべもできるし

詰将棋も触りながらできます。

あぁでもないこうでもないを試行錯誤するためには必須です。

というよりアナログ将棋もおもしろいです。

道具はどうしても良いのが欲しくなる心理は分かりますが

将棋の良いところは道具では強くなることはないことです。

すなわち何を使っても平等ということです。

将棋の魅力ですね。

話はすこしそれましたが

基本的には安いものならなんでもOK

私はマグネット将棋盤を強くおすすめします。

ここにボックスタイトルを入力
  • 収納できる
  • 安い
  • 持ち運びができる
  • コンパクト

細かく説明していきます。

【職業、女流棋士】めっちゃかわいい香川愛生が書いた本のレビュー

【職業、女流棋士】めっちゃかわいい香川愛生が書いた本のレビュー

将棋マグネット盤のおすすめ【初心者は安いのでOK】十分強くなれます

将棋マグネット盤雁木囲いだよ~

将棋のマグネット盤でも十分強くなれます。

初めの将棋セットはマグネット盤レベルでOK

道具で何かが大きく変わるということはまずないです。

安くて使いやすいものが

最初はベストです。

マグネット盤は駒が収納できる

基本的に安いものは折り畳み式です。

将棋マグネット盤

半分になってます。

将棋マグネット盤

カチッと閉じるのでしっかり閉じるのもいい点です。

将棋マグネット盤

開けると駒が収納されているのが分かると思います。

基本的には盤の中に収納しておけば

盤のみの移動で保管も楽々です。

駒を無くすことはこれで心配不要です。

マグネット盤は安い

つくりははっきり言ってチープです。

しかし将棋をするには申し分ありません。

あんまり小さすぎるのは駒を動かすにイライラしちゃうかもしれません。

また盤面をみるのも小さすぎるとしんどいでしょう。

私は100円均一のダイソーさんで300円で買いました。

基本的にはホームセンターやイオンなどのおもちゃコーナーに売ってます。

大きい本屋さんでも売ってます。

小さすぎるのはNGですが

持ち運びも考えるとあんまり大きいものもおすすめしません。

サイズ感はこちら

将棋盤

iPhone6sとアイパッドエアー2です。

A4サイズの長辺の四角形サイズです。

邪魔にもならないちょうどいいサイズです。

駒も十分持ちやすいです。

何より300円と安いのが良いですね。

ダイソーへGO

NA・MA・KE
NA・MA・KE
囲いはお遊びです

持ち運びができる

マグネット盤は駒を収納して折り畳み式なので持ち運ぶことが簡単です。

持ち運べるのはすばらしいです。

理由は家の中でも移動が楽

友達の家に持っていくのも楽。

公園などで遊ぶ時も楽。

またマグネットなので駒が盤にくっつくので

落としたりすることも少ないです。

木の駒やつるつるする駒は落ちますからね。

コンパクト

コンパクトなのも保管が楽になるのでおすすめの理由です。

駒が散らばったりすると嫌になります。

駒ごと保管できるのも大きなメリットです。

将棋は道具じゃない棋力だ

将棋で重要なのは道具ではありません。

もちろん足つきの将棋盤には憧れます。

ツゲの木の駒も触ってみたいです。

しかし

そんな高価な道具などなくても将棋は十分楽しめます。

理由は道具は関係なく

重要なのは頭だからです。

棋力のみが物を言う世界です。

だからこそ将棋は楽しい。

最悪、81マスをノートに書いて

紙に駒の文字を書いてそれでも遊べますからね。

なんなら土の上でも可能です。

けどそこまではさすがにやらないですから

安くて使いやすいマグネット盤のものをオススメしました。

私もこれを愛用していて

日曜日のNHK杯は棋譜を一緒に並べて勉強したりしています。

将棋の「おもしろい理由」を初心者だけど長考してみた

将棋ウォーズ3級だけど「実践1手詰」って本で練習している話

下のもよさげです。