行ってよかった

朝にパン屋さんで買って公園で食べるプチピクニック楽しすぎ

公園

休日いかがおすごしでしょうか?

とっても楽しい休日の過ごし方を教えて差し上げます。

早起きしてパン屋さんに行って公園で食べるというプチピクニックです。

とっても優雅で癒されます。

特に

  • 低予算
  • 1人が好き
  • 自然が好き
  • のんびりしたい

など思っている人は読む価値あり。

オープンと同時にパン屋さんに行け

パン屋さんの営業時間はかなりはやいです。

ぼくのお気に入りのパン屋さんは7:00スタートです。

7:00にいけば売り切れもないです。

そして、ぞくぞくと焼き立てのパンができあがってカウンターに並び始めます。

とってもいい匂いに包まれています。

「お腹すいたー」って胃がグーっとって鳴く。

自分の好きなパンを好きなだけ購入してください。

だいたい3つも買えばお腹いっぱいにはなるでしょう。

そして予算はおおよそ1000円もいかないはずです。

途中、コンビニや自販機で飲み物を購入しても1000円もいかないでしょう。

パンを買ったら公園にいけー!

パンを手に入れたら公園にいってください。

できるだけ人気の少ない自然がたっぷり味わえるところがベストです。

水辺でもいいし小山の上でもOK

ベンチでもいいし、屋根のあるところでもOK。

お気に入りの場所は最初から見つけていたほうがいいかもしれません。

おもむろに食べ出せ

パンを買って公園に到着したならおもむろに食べだせ!

どうだ?外でくうメシはうまいだろう?

自然に囲われているならなおさらうまいだろう?

最高じゃないですか?

とっても自由でいやされるプチピクニック

プチピクニックは癒されます。

  • おいしいパン
  • 自然のなかで食べる食事
  • 一人の解放された空間
  • 気持ちのいい景色
  • お気に入りの場所

プチピクニックのいいところはおいしい解放感

持っていくものリスト

私の遊びがプチピクニックです。

で、何回もやっているので持って行ったほうがいいものもあるので紹介します。

【プチピクニックで持って行った方が良いものリスト】

  • 1000円
  • カゴ付き自転車(荷物を運ぶため)
  • コップ
  • シート
  • タオル
  • 長袖
  • 本とかスマホとか趣味の物
  • 帽子

1000円

1000円ぐらいで完結できるので1000円にしました。

もちろんパン屋さんがキャッシュレス決済できるならスマホでもOK

飲み物を買うときもコンビニなら現金はいらないかもです。

1000円あれば十分実行できるのがプチピクニックです。

カゴ付き自転車(荷物を運ぶため)

カゴ付き自転車にするには理由があります。

荷物を運ぶためです。

前かごだけだとちょっと窮屈かもしれません。

後ろカゴも欲しいところ

荷物+パン

わりとパンパンです。

後ろにカゴがあると贅沢に運べます。

そして余裕があるとキチキチな心にならないので余裕を持たすのは必須

だって癒されに行っているのにイライラしたくないもん。

まぁでも、カゴ付き自転車は必須ってわけではないです。

私個人的に余裕のある積載量が良いってことです。

コップ

パンを3つも食べるとまぁまぁ飲み物が欲しくなります。

食べ終えた後ゆっくりしているときでも喉が渇きます。

だから、自販機で対処しようとしても飲み物が足りなくなります。

私は予め1リットルのパックでコーヒー牛乳とか用意します。

2リットルの水とかもありえます。

コップがあった方が絶対いいです。

口をゆすいだりするときもコップがあればベストです。

落としても割れなくて取っ手付きのコップが1番ベストです。

私はサーモスタイプのもを持っていきます。

理由は冷めにくく温くもなりにくいためです。

いぺぺ
いぺぺ
コーヒー牛乳が温くなってほしくないのです。

また、水筒にお湯を持って行ってインスタントコーヒーにするときもコップはあった方が良いです。

紙コップでもいけますが耐久力もないし、あやつらすぐにスッテンコロリするので好きじゃないです。

飲み物の安定感は必須。

公園なんで平べったい所は少ないです。

コップに自立してもらうのが1番ベストと思ってます。

シート

シートは必須です。

夏の暑い日とかならいらないと考えるかもしれません。

でも、虫がいっぱいいるのでシートはいります。

草の上とかもなんか服も汚れる。

シートは必須です。

ベンチでも、露で湿気ていたりすることもありますので持って行っててもOK。

やっぱり精神衛生上シートはあった方がいいです。

100円均一のもので十分です。

寝ころびたいならやや大きめの物を用意するか2枚くらい用意しましょう。

あとは

生地が薄いのはやめましょう!

沁みてきます(´;ω;`)ウゥゥ

シートはあった方が絶対いいですね。

タオル

タオルなんてどこでも必須。

  • 手を拭く
  • 洗った時
  • 何かを薙ぎ払うとき(虫とか砂とか)
  • 日焼け防止

使い道はなんでもOKです。

私はパンを食べると急激に眠たくなるので丸めてマクラにしてます。

いぺぺ
いぺぺ
タオルって便利だなぁ

長袖

長袖もあったほうがいいです。

公園と言えど自然のなかです。

虫や砂、風も吹けば暑ささや寒さもあります。

まぁあらゆることから守ってくれるのが長袖です。

脱いだり羽織ったりできるタイプがいいです。

カーディガンでもジャンパーでもウィンドウブレーカーでもなんでもいいでしょう。

また、寝る時に簡単な布団にもなるのでおすすめです。

長袖は公園(自然)にいくなら必須アイテムです

本とかスマホとか趣味の物

パンを食べ、コーヒーでも飲んだら眠たくなります。僕は寝ます。

そして、起きたらやることがありません

ヒマになるのでで趣味のものを持っていくことをお勧めします。

僕はYouTubeをみたり読書をするのが好きです。

本やスマホがいります。

別に楽器でも、勉強道具でもカメラでもなんでもいいと思います。

思い思いのもの品を持っていきましょう。

散歩してもいいと思いますが荷物があるので

あまり離れるのはおすすめじゃないです。

ちなみにぼーーーーーーっとするのも最高です。

水辺ならトリが泳いでます。

花の咲く時期なら眺めるだけでも癒しです(すぐ飽きます)

まぁそれぞれ遊び道具はあったほうがいいです。

注意点があります。

あんまりたくさんものを持って行かないことです。

結局やらずに荷物になるだけです。

プチピクニックなんて何回でもできるので実験を繰り返してベストを見つけて1つ2つの物持っていくようにしましょう。

荷物が多いと思考回数も多くなるのでそれだけ疲れます。

楽しく癒されるために行っている「あそび」なんで気を付けましょう

帽子

帽子も欲しいかもしれません。

まぁ身を守的なものはあってこしたことないです。

特に帽子は頭部の保護です。

  • 暑さ
  • 寒さ

上記3点からまもれるのは大きいです。

日差しはぶちゃっけ木陰を選ぶだろうから大丈夫です。

移動中ぐらいしか気にしないはずです。

プチピクニックってところが最高にいい

ピクニックとかキャンプとかって結構気合いるじゃないですか?

専門的な道具を用意したりお弁当を用意したり何度かやったことがありますが大変です。

でも、プチピクニックとってもお手軽です。

  • パンを買う
  • 公園行く

この2ステップです。

お手軽なうえに低予算だしすぐにできるし癒される。

最強