ブログ運営

【ブログ運営】文章で自分の頭の中を表現するのは難しいことに気づく

ブログ

ブログ運営を2018年の11月にスタートしました。

なんやら色々と訳も分からず記事にしてきて現在約80記事です。

PVもじわじわ得てきたし

SNSでTwitterの使い方も分かってきたし

Twitter
Twitterのアカウントを育てることにした。PVが欲しいんだもんブログを始めてたのは2018年11月下旬 始めた環境はワードプレスで新規参戦! PVが伸びない。 知ってた。 事...

Googleアドセンスも合格した。

アドセンス
【2019年】アドセンス審査に合格したので考察した(事実編)初めに大切なことをお伝えしておきます。 この記事は2019年1月現在の記事です。 ニュースや新聞と一緒で情報には鮮度がありま...

少しずつ少しずつできることも増えてきました。

記事を増やすごとに文章を作るのは慣れてきたけど

ふと、本屋さんで思いました。

本一冊書くのも文章を作るということ

文章を書くのはブログと変わらりないが

自分の中にあることを

本までにするには

すごいハイレベルなこと

自分の頭の中の思いを言葉にするのは本当に難しいです。

表現の方法

表現の方法なんて色々とあります。

  • ダンス
  • 顔の表情
  • 手のしぐさ
  • 目の動き
  • 言葉

表現の方法はたくさんあるけど

ブロガーはやっぱり「文章」

テキストともいえますね。

文章で自分の思いや頭の中を表現していくのは本当に練習がいる

やる前は簡単だろうと思ってましたが

やり始めると難しいこと難しいこと

本当に簡単な例えでも文章にするのは難しく感じます。

徐々に文章を書く(打つ)ことに慣れてきては来ましたが「まだまだやな」って自分自身でも思います。

だって読みにくいうえにおもしろくないですから

言葉で表現するのも難しい

通常のお喋りでも自分の考えていることを伝えるのって難しいくないですか?

口下手なのもあるし

頭の回転が追い付いていないってのもあるし

もともと喋る質でもないです。

しかし、喋りは日常から使っている。

それでも喋りで伝えるのが難しいと感じるのに

普段使わない文字で伝えるのは余計難しいですよね。

だから下手くそな文章はしかたないと思います。

練習練習。

コツコツしていきます。

ブログの継続も、喋りも、文章力も継続が一番でしょう。

ブログをやらなかったらこういう思いにはならなかっただろうなぁ

本を一冊書きあげるというのはすごいと痛感

私は人生の目標に本を一冊で出版することがあるのですが

ブログをやり始めてから

それはなかなか大変なことだと痛感しました。

感じるじゃないです。

痛感です痛感

簡単にできるものとは最初から思ってはいませんでしたが

文章を取り扱うことにより分かった気がします。

自分の考えている専門的なことを濃縮して濃縮して精査して構成して出来上がるのが

一冊の本でしょう?

まぁ大きな壁ですね。

本屋で思ったのは

本出したことある人すげぇ

考えや知識が頭の中にあるだけでもすごいのに

それをテキストとして一冊の本にまとめているのでしょう。

本当にすばらしいことです。

文章作成(ブログ)は難しいけど続ける理由

文章作成(ブログ)は生半可な気持ちでスタートしました

そして難しいと感じる

しかし、

ぶっちゃけ結構楽しいです。

自分の考えを外に出している=俗にいうアウトプット

感情を殴り書きにできてストレス発散

考えの整理整頓

そして誰かに反応をもらえる楽しさ

完全にブログのメリットですね。

文章が難しい難しい言うてたら得れない楽しさ

さらに文章力(表現力=伝える)も鍛えれるという追加メリット

結構ブログは楽しいぞ

ブログを始めたい人とか、こころが折れそうな人に届けば嬉しい記事でした。

終わり